2014年度公務員試験のEYE合格体験記

「最後のさいごまで」既卒22歳(受験時)・警察消防教養プレミアムコース8ヶ月講座10月生・最終合格:横浜市消防、神奈川県警察官Ⅰ類

インタビュー動画はコチラです

モチベーショングラフ

 身体を動かすのが好きだった私にぴったりだと思っていました。

 4年生の時に警察の試験は一次(筆記)を突破していましたが二次の面接などはほとんど対策せずに臨んで大失敗しましたのがきっかけです。
 自分の好きな時間に好きな勉強ができる環境だったのでEYEに決めました。

 始めて2カ月が経過したくらいに問題が起こりました。それは卒業論文です。
 私は大学のゼミの中で1番卒論がキツイというゼミに入っていました。そういった状況が2月頃まで続きました・・・
 そして卒論が終わった3月のはじめからEYEに行き、今の状況とこれからの方針を担任である太田先生に相談しに行き、試験までの期間追い込みの猛勉強をしました。

 EYEの渋谷校はリニューアルしてからとても綺麗でDVDスペースもひとつひとつ区切られており、とても集中できる環境が良かったです。

 面接対策はほとんど担任の太田先生にしてもらいました。

 私は本番に弱い傾向がありました。

 試験本番でお腹の調子が悪かったり、前日に寝ることができずに本番を向かえたりといったことが多かったです。そこで、あえて電車の中や、うるさい環境の場所で文章理解や苦手な数的処理をしていました。
 勉強はまずやる気です。常に志望先のホームページを見たり、調べたりしてモチベーションを上げてください。モチベーションをあげると勉強効率もあがっていくと思います。

体験記一覧ページに戻る