2016年度公務員試験のEYE合格体験記

「強き楽観主義で挑む!」大東文化大学法学部4年(受験時)・個別授業10コマ付き!警察消防教養プレミアムコース8ヶ月講座7月生・最終合格先:東京消防庁消防官Ⅰ類、埼玉県警察官Ⅰ類・二次辞退:さいたま市消防局(大卒程度)、警視庁警察官Ⅰ類

モチベーショングラフ

-人の為を思い、多くの人の役に立てる仕事をやりたい-

 その中でも人の命を最前線で守り、救うことができる消防官を目指しました。その理由は、父が長年に渡り消防団に携わり、私が幼い頃から、地域や人のために一生懸命になって活動に取り組む父の姿を見て、強い憧れを抱いていたからです!

-他校と比べ、温かくアットホームな雰囲気だったから-

 悩みがあった際には、池袋校担任の岡田先生や長谷川先生、受付スタッフの方をはじめ、親身になって話を聞いてくれるのでモチベーションが下がった時にとても力になりました。また、EYEでは授業のDVDの見放題やWEBでも授業が観られるので、自宅や図書館でも学習ができるということが、私にとってEYE入学を決めた理由の一つです。

-EYEで充実した受験勉強生活を過ごせました-

 受講生同士の距離が近いので、分からない問題があったりするとお互いに聞き合うことができ、勉強がはかどりました。また、講師の方とも距離が近いので数的処理の林先生をはじめ、気軽に質問に行ける環境もあり、自分のペースで勉強を進めることが出来ました。そして、私は個別授業を付けていたので、林先生や自然科学の横山先生と一対一で、分からない箇所をとことん聞くことができ、充実した受験勉強生活を過ごせました。

-数的処理がとてつもなく苦手だった-

 スタート時期はやる気に満ち溢れ、DVDを観ては復習ということを繰り返し行っていました。また、数的処理がとてつもなく苦手だったので、数的処理を中心に学習を進め、他の教科にはあまり力を入れていませんでした。 中間期は東京消防庁で多く出題される自然科学を中心に前年のDVDを観て勉強していました。特に、数学や物理には苦戦していたため、時間をかけて焦らずに公式を覚えるなどして簡単な問題をたくさん解いていました。また、数的処理や社会科学など忘れがちな教科も欠かさないように意識をしていたので徐々に勉強量が増えていきました。
 直前期では、テキストやダーウィン、過去問を使ってひたすら復習をしていました。特に、暗記科目は復習をしておかないとすぐ忘れるので、時間を決めて取り組んでいました。また、この時期でも数学や物理は、なかなか克服できなかったため、基本的な公式を覚えて優しい問題を解き、「これが出題されたら絶対に解いてやるぞ」という気持ちで復習していました。そして、私は日本史や世界史、地理といった人文科学を高校の時から勉強してきたので、東京消防庁では出題数が少ないのですが、数学や物理ができない分、得意分野は確実に点を稼ぐという想いで学習していました。

-言葉をキーワードでつなげて自然体な受け答えを意識-

 面接対策では、EYEでの面接練習や友人との練習、大学のキャリアセンターを利用して練習していました。また、ある質問事項に対してWordを使って自分の言いたいことをまとめていました。注意をしたことは、暗記をしないことです。私の場合、暗記をすると本番で緊張し、忘れてしまうので、これだけは言いたい言葉をキーワードでつなげて自然体な受け答えを意識しました。また、笑顔は忘れませんでした!

-小論文は多くの人に見てもらい評価を頂くのが私のおすすめ-

 論文対策では、林先生の公安系作文の授業に出席し、そこで多くの過去問を紹介してくれるので、それを利用して作成していきました。また、東京消防庁のHPなどを見て、どんなことをしているのかということを調べ、論文のヒントに使っていました。添削は、EYEの林先生や山田先生をはじめ、大学のキャリアセンターも利用していたので、多くの人に見てもらい評価を頂くのが私のおすすめです。褒められたときはとても嬉しいです。

-勉強で工夫したことは、リフレッシュを必ずとること-

 私の場合は、今日は何もしないという日を決め、運動をするなどストレス解消をしていました。また、EYEで勉強し集中が切れた際には、池袋駅周辺を散歩することで、気を楽にしていました。モチベーションがどうしても下がる時には、YouTubeで消防の動画を観ることでやる気を高めました。そうすることで、オンとオフの切り替えが抵抗なくできるようになり、試験勉強に身が入るようになりました。

-夢は叶うということを体感できました-

 私は、勉強をしていて不安に思う時期がたくさんありましたが、最後まで諦めずに突き進むことで夢は叶うということを体感できました!そんなことが出来たのも自分を支えてくれていた方たちのおかげだと思っています。ですので、これから公務員試験に挑む方も自分のことを応援してくれる人のことを忘れずに、自分を信じて頑張って下さい!そして、何事も自分なら大丈夫だ、乗り越えてやるぞという前向きな気持ちを持って、合格という勝利を勝ち取って下さい!

体験記一覧ページに戻る