2016年度公務員試験のEYE合格体験記

「努力は絶対に報われる!自分を信じよう!」武蔵大学経済学部4年(受験時)・個別授業10コマ付き!プレミアムコース90日講座11月生・最終合格先:特別区Ⅰ類

モチベーショングラフ

―はじめは銀行で働きたいと思っていた―

 私は大学1年の時からずっと銀行員になることが目標でしたが、親に公務員を勧められていました。その時大学でEYEが説明会をしていたので話を聞いてみたのがきっかけです。最初は合格した先輩たちがとてもかっこよく、憧れから入りました。しかし、勉強をしていくうちに、公務員の仕事内容について知り自分たちの生活に関わる仕事をしているということに興味を持ちました。

―武蔵大の先輩合格者の話を聞いてEYEに興味を持った―

 私がEYEに入学を決めたのは、説明会にいた先輩にアットホームでまるで中学校のようだと言われたからです。また、WEB動画もあり自分のペースで勉強ができるところが魅力的でした。レジュメもわかりやすく、DVDブースも一人で集中して勉強に取り組める環境だと思います。

―EYEは面接対策が充実している―

 寺本先生のレジュメがすごくわかりやすく、直前期はそのレジュメを丸暗記するぐらい読み込むといいと思います。また、入学の時に大手の公務員予備校も考えましたが、面倒見がよさそうな方を選びました。個別授業や科目質問の時間に勉強以外のことも話したりして、先生との距離が近いと感じました。EYEは面接対策が充実しているので、友達と練習したり、チューターに話を聞いてみるのもいいと思います。

―私の学習の流れ―

スタート時期

 入学した11月半ばの時期はとにかくDVDを消化することに取り組んでいました。ただDVDを消化するだけでなく、復習も同時に行わなければならず最初はペースを作るのが大変でした。不安に思ったことやわからないことはすぐに担任の長谷川先生に相談していました。

中間

 年明け3月ぐらいは民間の説明会に参加しながらだったので思ったより勉強ができなかったです。スーツと着替えを持ってEYEに通っていました。この時期から特別区の過去問をやり始め、社会科学や人文科学もこの時期から始めました。

直前期

 とにかくダーウィンと過去問をやりました。時間がなかったのでスー過去を使ったのはミクロ・マクロ・文章理解だけでした。直前期の数的は難しい問題にあまり取り組まずに、出来る問題を素早く解くことや、過去問を時間内に解く練習をした方がいいと思います。法律系は国家などの難しい問題まで触れておくと知識がすごく広がると思います。また、私は勉強に集中しすぎて北海道庁、警視庁、国家一般職の願書を出すのを忘れてしまったので気を付けた方がいいと思います。

―私の面接・論文対策―

 面接対策は特別区の一次合格者面接アドバイス会でもらった資料を参考に対策をしていました。街歩きをしたり、区役所や区政会館に行くとモチベーションがすごく上がります。パンフレットやHPを参考に対策をしていました。
 論文対策は寺本先生が最低でも1月中に論文をはじめないと絶対に間に合わないと言っていましたが、択一の勉強が手一杯で1月後半にやっとDVDを見ました。鹿又先生や林先生に見てもらい、ちゃんとした論文が書けるようになったのは5月後半でした。論文は早めに対策したほうがいいと思います。ですが、本番は試験で出た問題に沿ってどれだけ書けるかが勝負だと思うので、論文の過去問を解いてみるものいいと思います。

―願掛けとして、勉強の開始からずっと1本のボールペンを使用―

 また、EYEにいるときだけ勉強をして、家では何もしないというようにメリハリをつけて勉強することが大切だと思います。私は、家では集中できないので何が何でも毎日EYEに通うことを目標にしていました。やる気が出なくてもEYEに来ればみんな頑張っているので自然と勉強することができます。また、週単位で勉強時間を決めると目標にもなって勉強がはかどります。今日1日勉強したことを書き出すことで、後で見返して達成感を味わえたり反省することもできると思います。

―努力は絶対に裏切らない!最後は自分との闘い!―

 私は大学入試が指定校推薦で受験勉強をするのは中学3年以来で、予備校も家から1時間半と遠く、続けて通えるかとても不安でした。また、11月生ということもあり、友達もできたのは面接対策をするようになってからです。しかし、私のように遅く入学した人は、友達を作ってしまうと自分と比べてしまい、焦って勉強が手につかなくなってしまうと思うので、逆に無理して作る必要はないと思います。直前期は不安や焦りで本当につらいと思いますが、終わってみるととても充実していた日々だと実感することができると思います。つらいときは親や友達など、周りで自分を支えてくれている人たちのことを思い出しましょう。努力は絶対に裏切りません。直前期は体力的にもつらくなってくるので体調管理も大事です。少しの寝坊ぐらい大目に見ても大丈夫です(笑)。最後は自分との闘いだと思います、最後まで頑張ってください!

体験記一覧ページに戻る