2016年度公務員試験のEYE合格体験記

「アルバイトと両立して合格」既卒22歳(受験時)・個別授業10コマ付き!プレミアムコース8ヶ月講座11月生・最終合格先:所沢市(大卒)

-民間企業の就職活動を経て、公務員に興味を持った-

 私が公務員を志望した理由は、去年1年間民間企業を中心に就職活動を行っていたのですが、様々な会社の説明会や選考を受けていても心からやりたい仕事に出会えずに、自分が将来どうしたいのかを一から考え直しました。
 その中で人の役に立ちたい、という気持ちがとても強く、また結婚して子どもができても仕事の出来る環境で働きたい、という考えがあった為、両方とも兼ね備えている仕事である公務員に興味を持ちました。
 公務員について調べる中で、どんどん公務員の仕事に憧れを抱くようになり、公務員を志望しました。

-他校でなくてなぜEYEに入学を決めた理由-

 アットホームな雰囲気であり、入学金も他校と比較して安かったため。また、先生との距離も近く、相談しやすいような環境であると感じたため。

-不安や悩みは岡田先生に相談し、温かく対応して下さった-

 DVDで講義を見ることが出来た為、苦手であるところや分からなかったところ、抜けているところを何度も繰り返し学習することが出来、自分の進めたいペースで勉強することができたこと。不安なことがあったり、悩むようなことがあった時は岡田先生に相談に乗ってもらったりしていて、いつでも温かく受け入れてくださり、優しく、また的確にアドバイスをして頂いた為、とても感謝しています。

-私の学習の流れ(スタート 中間 直前)」-

スタート時期:公務員について研究したり、DVD講座を何度も見たりして、公務員試験の内容を把握しました。DVD講座を聞きながらダーウィンをこなしていくことも行いました。
中間:ダーウィンを何周も解きました。分からないところを何度も復習し、確実に解くことと、速く解答できるように時間を計りながら問題を解くようにしました。
直前:自治体ごとの試験方式に合わせた勉強を繰り返し、その自治体について調べたりしてモチベーションを上げました。時間がかかる問題を少しでも速く解答できるように、苦手な問題を比較的多めに解いて、自信がなくならないように心がけました。

-1つの面接質問に2つは答えられるネタを用意-

 WEBで見つけた「公務員面接100本ノック」というサイトで、全ての質問に答えられるように対策し、練習を行いました。その中でも自分の軸をしっかりと決めて、何を聞かれてもその軸はぶれないように気を付けていました。また、1つの面接質問に2つは答えられるネタを用意していたため、忘れてしまったり、更に突っ込まれたりしたらどうしよう…と不安にならないように、しっかりと対策を行って、練習をして自信に繋げました

-週ごとにノルマを設定し、計画的に取り組みました-

 回数をこなして早く解けるように練習したり、モチベーションが下がらないように息抜きをしたりして計画的に勉強をしました。また、スケジュールを立てながら勉強することで、自分の週ごとのノルマを決め、実際に取り組んだ勉強内容や時間を記録し、何の科目を、どのくらい勉強したかを把握できるように管理していました。

-やる時はやる、休む時は休む、というメリハリが大事!-

 周りに影響されずに自分のペースで、自分に合った勉強法で続けていく事が大事だと思います。私は、生活が出来る程度にアルバイトをしていましたが、試験1週間前はお休みをもらうなどして、しっかりと勉強とのメリハリはつけるようにしました。勉強を習慣づけることも大事ですが、やる時はやる、休む時は休む、というようにしっかり自分の中でメリハリを付けることもとても大事だと思っています。追い込みすぎて自分の勉強のペースを崩さないように、ストレス解消や友人と遊んだり、息抜きに出掛けたりして、公務員の勉強や面接対策に励んでください。自分を信じて勉強や面接練習を何度も行い、自信に変えて頑張ってください!!

体験記一覧ページに戻る