2016年度公務員試験のEYE合格体験記

「コツコツ努力を続ければ大丈夫!」明治大学経営学部4年(受験時)・主要5科目+プレミアムコース2年講座9月生・最終合格先:特別区Ⅰ類、神奈川県Ⅰ種、国家一般職

モチベーショングラフ

-人のため、社会のために仕事がしたいと思い、公務員を志望-

 勿論民間の企業でも出来ることですが、対象が限定的であると考えました。その点公務員として働く事は広い視点を持ちながら様々なアプローチを駆使して仕事が出来ることに魅力を感じました。

-第一にアットホームな雰囲気に惹かれ、EYEへ入学-

 受験生同士の交流が多いので情報交換もでき、共に目標に向けて頑張れそうと思った事がきっかけです。また、寺本先生や法島先生との個別相談もでき不安にならずに勉強を勧めることが出来ました。

-いつでもどこでも学習できるWEB動画受講サービス-

 実際にEYEで学習してよかったことは、自宅との距離が離れていたので家で授業を受けることが出来る点がすごく良かったです。

-スタート時期は、苦手な数的処理を克服-

 とにかく数的処理が苦手だったので毎日欠かさず同じ問題を繰り返し説き、解法を暗記していました。またこの時期は科目が少ないので法律系など主要科目の暗記を自信がつくまで勉強していました。

-中間時期は、授業の復習を徹底-

 秋になるとだんだんと科目がふえてくるので、追いつくことができるように授業の復習は何度もしました。数的系の科目以外はほとんど暗記をすることが大事な科目であったためにひたすらレジュメを見ていました。また、勉強進度が不安な時はチューターや先生との相談で心を休めていました。

-直前時期は、基礎を重視-

 この時期になっても私は基礎を重要視し、今までやってきたことを完璧に暗記するまで続けました。また、少しの時間で過去問を解くことで試験慣れをすることに努めていました。
 また、本番の雰囲気を感じとるために積極的に模試を受けて自信を付けていました。

-面接はEYEの友達と毎日練習-

 面接苦手であった自分も回数を重ねていくうちに慣れてきて最終的には得意になりました。繰り返し繰り返し練習することで自然と言葉が出てくるようになります。また、チューターゼミに参加したことが自信に繋がりました!

-小論グループを結成-

 毎週論文を書いていました。一人4~5テーマ作成し、共有することで25テーマほど集めることが出来ました。

-楽しく勉強!-

 勉強で工夫したことは、私は家で勉強していたのでとにかく声を出して楽しく勉強できるように心がけました。勉強はつまらないと思っていたら集中力も切れてしまうしせっかくなら楽しくやった方がモチベーションも保てます。笑
 声を出すことで耳でも覚えられるのでお勧めです。また小論文などはボイスレコーダーに録音し通学で聞くことで時間を有効活用していました。

-努力をすれば必ず合格出来る!-

 これからの時期、つらいことも沢山あるかもしれないけど目標に向けてがむしゃらになって頑張ってください!努力をすれば必ず合格することが出来ます。努力したぞと自信を持って言えるくらい勉強してください。また多少の息抜きも必要なのでたまには友達と思いっきり遊んでください。応援しています。

体験記一覧ページに戻る