2016年度公務員試験のEYE合格体験記

「働きながらでも短期集中で合格できます!」既卒27歳(受験時)・警察消防教養ベーシックコース90日講座12月生・最終合格先:武蔵野市(大卒程度)、厚木市上級A・三次辞退:多摩市上級

―安定した経済基盤がほしかったから―

 私はリハビリの専門職として働いていましたが、この業界は収入が低く、また休みもカレンダー通りでない職場が多いです。自分の10年後、20年後の将来を考えたときに、このままでは自分が叶えたい将来が描けないと思い公務員を目指し始めました。また、ガイダンスに出た際にEYEの岡田先生から、働きながらでも短期で目指せるというお話を伺い、働きながら目指し始めました。

―社会人向けのガイダンス参加し、EYEに入学―

 公務員を目指し始めた時に、はじめに出身大学の就職センターに話を聞きに行ったのですが、公務員の就職については詳しくなく、有意義な情報は得られませんでした。そのため、ネットで公務員試験のガイダンスなどを探しました。その際に最初に見つけたのがEYE池袋校で行っている社会人向けの公務員試験のガイダンスでした。何もわからないけどまずは話を聞いてみようという気持ちで説明会に足を運んだのがEYE入学のキッカケでした。そして、その説明会で岡田先生が丁寧に試験内容や日程、勉強方法などを教えてくださり、ここなら信用できると思い、2、3日後に入学しました。

―EYEで学習して良かったところ3つ―

①勉強の組み立て方、何を優先して勉強するべきかということを細かく教えてくれる
②各自治体の試験内容、面接内容などの情報収集ができる
③受験仲間同士で面接練習ができる
 という3点がとても良かったです。特に働きながらであると勉強時間が限られているため、いかに効率よく勉強するかが鍵になってくるので、EYEでいろいろなアドバイスをいただき本当に助かりました。また特に面接は情報収集がとても大切です。EYEの各校舎にEYEの先輩方が各自治体の過去の面接内容を書いてくれている用紙があるので、それは必読です。

―私の学習の流れ―

スタート時期:私と同じタイミング(12月)で入学した方は、岡田先生が最初にどう勉強をすすめていくかアドバイスをくれるのでその通りやればいいと思います。まずは講義を早く聞き終わることに集中しました。

中間:仕事がある日は朝1時間、夜5時間の計6時間勉強しました。休日は15時間程度はやりました。朝1時間は文章理解に時間を当て、夜は数的処理2時間、知識系3時間やりました。とことんダーウィンです。ダーウィンを3,4周しました。ダーウィンを解きながら得意、不得意を明確にしていくといいと思います。

直前期:中間期と同様の勉強ペースを継続しました。不得意の箇所を中心にダーウィンを解きまくりました。中間期と合わせて5周程度したと思います。私は文章理解以外はダーウィンしかやっていません。ダーウィンだけでも十分受かると思います。あとは受けられなかった模擬試験を試験問題だけ購入し直前期はそれを解きました。模擬試験はその年に出題される可能性が高いもので構成されているので、受ける価値はあると思います。また時間配分の練習になります。そう、公務員試験は時間配分との戦いです。知識系は迷ってる暇はないので、即座に解けるぐらになっておいた方が良いです。

―私の面接・論文対策―

 論文に関しては、ほとんど勉強せずに臨みました。特別区など小論文の配点が高い自治体でなければ、社会人で書類をまとめたりしている方は勉強しなくても大丈夫だと思います。ある程度、書き方の形式などを確認しておく程度で良いと思います。
 面接に関しては、受ける自治体が同じ人、また既卒同士で集まって何度も模擬面接を行いました。岡田先生の紹介や一次試験の合格者セミナーなどで知り合いを積極的に見つけて、たくさん面接練習をした方が良いです。面接は本当に数をこなすことが大切です。既卒の人は、面接時間の6割程度は職歴のことを聞かれますので①なぜ現職(前職)から公務員を目指したのか?②現職(前職)を公務員としてどう活かせるか?③現職(前職)で頑張ったことは?などを徹底的に理論武装した方が良いです。

―家で勉強しない―

 みなさんそうだと思いますが、家では勉強に集中できないと思います。私もそうです。そのため、仕事が終わってから図書館で2時間、その後ファミレスに行って3時間やりました。そして朝だけは家で1時間やるというサイクルで勉強をし、仕事しながらでも約6時間は勉強時間を確保しました。土曜日はEYEに行き、日曜日は図書館で勉強しました。

―これから勉強する皆さんへ応援メッセージー

 働きながら公務員を目指す人も多いと思います。非常に大変ですが、合格したときは本当に自信がつきます。社会人の人こそEYEに入学し、色々な情報を入手して効率よく勉強するべきだと思います。悩んでいるならまず行動して勉強を始めて下さい。絶対に早く始めた方が有利です。大変ですが、頑張る価値はあります。頑張ってください。

体験記一覧ページに戻る