2016年度公務員試験のEYE合格体験記

「EYEは素敵な仲間に出会えます」武蔵大学人文学部4年(受験時)・ベーシックコース1,0年講座4月生・最終合格先:船橋市上級、独立行政法人 労働者健康安全機構

モチベーショングラフ

―結婚、子育てなどとも両立して、仕事もプライベートも充実させるために公務員―

 私が公務員を志望したのは、安定しており、自分の時間もしっかりと取れる点に魅力を感じ、公務員を目指しました。今後訪れる結婚、子育てなどとも両立して、仕事もプライベートも充実させられると思いました。
 また、様々な仕事ができる点も非常に魅力的であり、多くの分野から幅広い世代の人を支えられることも公務員ならではだと思います。

―大学でEYEのことを知った―

 「公務員になろうかな」と思った時に、大学で宣伝をしていたのがEYEで、訪れてみたのがきっかけです。他の予備校よりも価格が安いことやDVDでの受講があることなどからEYEを選びました。

―EYEは「みんなで受かろう」という姿勢が合格率の高さに結びついている―

 私は、部活動や教職など他にやらなければならないことが多かったため、DVDでの受講は本当に助かりました。また、小論文対策を通して友達ができるので、勉強のモチベーションアップにもつながります。EYEの生徒は協力し合うことができる人が多いので、情報交換をして「みんなで受かろう」という姿勢が合格率の高さに結びついているのだと思います。

―私の勉強の流れ―

・スタート時期

 まずは、理解するのに時間のかかる数的系、経済を中心に勉強しました。EYEに入ったばかりということもあり、やる気があったので数的は毎日1時間程度勉強していました。経済は全く理解できなかったので、授業を受けた後、すぐにダーウィンなどで問題演習をするようにしていました。

・中間期

 部活や教職が忙しく、あまり勉強時間をとることができませんでした。教職課程は課題が非常に多いので、課題が出たその日に終わらせるなど、なるべくためないように心がけていました。私は、部活動もしていたのですが、その日はどうしても疲れてしまってなかなか勉強ができないということがよくありました。ですので、部活動のあとは、なるべく頭を使わない単純作業の課題を取り組むといった工夫を行っていました。
 モチベーションが下がってしまうのもこの中間期でした。けれど、法律科目も徐々に終盤に入ってくる頃なので、少しでも時間が空いた時はDVDを見に行ったり、過去問を解くようにしていました。

・直前期

 計画を立てて勉強に取り組んでいました。直前になればなるほど1日の計画を細かく立てていました。とにかく過去問を回し、多くの科目に触れるようにしました。小論文の仲間との情報交換も大切だったように思います。信じる教材を一つに絞って何度も繰り返すことを行なっていました。一番不安になってしまう時期でしたが、一日一日を後悔しないように勉強量を定め、それをこなすことで自信を持つようにしていました。

―同じ志望先の人同士を岡田先生が繋げてくれた―

 一次試験合格後にEYEに報告をしたところ、同じ志望先の人同士を岡田先生が繋げてくれました。毎日みんなで想定質問の答えを考えたり、あやふやなところを突っ込み合っていました。志望動機は、仲間のものも言えるくらい、みんなで知恵を出し合ってそれぞれの志望動機を考えました。お互いに指摘し合うことで、イレギュラーな質問にも対応できる力が身についてきたなと感じています。おかげで面接は自信を持って臨むことができました。

―私の小論文対策―

 2月頃から友人と集まって対策をしていました。それぞれ分担を決めて、いくつか小論文が集まったところで、お互いに指摘し合いながら納得する小論文をつくりました。小論文は必ず一回は先生に見てもらい、アドバイスをもらうべきだと思います。予約がなかなか取れない時があるので、早めに対策をしたほうがいいです。大学のキャリアセンターに見せるのも一つの手です。小論文を作成する時は、授業プリントや『速攻の時事』や新聞・ニュースなどを参考にすると良いと思います。

―私の勉強の工夫は2つあります―

①計画を立てること:第一志望の試験の日程から逆算して、早めに計画を立てることが大切です。直前期になるにつれて、月ごとの計画、日ごとの計画、時間ごとの計画、といったように細かくしていくことが大切です。
②教材を一つに絞ること:多くの人のアドバイスを聞くと、惑わされてどの情報を頼りにしていいのかわからなくなってしまいます。最後に決めるのは自分自身なので、自分に合った教材を選んで繰り返すことが大切です。暗記をすることが大切なので、暗記カードを作ったり、問題演習をするなど覚えやすい方法で勉強をしてください。

―EYEなら刺激し合える仲間との素敵な出会いがある―

 勉強をしている間は、本当に孤独ですがそこを通り抜ければ、面接練習は楽しいです。試験が近づくにつれて、多くの人からアドバイスをもらうことがあるかもしれません。その時にどのアドバイスを信用するかは自分なので自分に合ったものに従って学習を進めていってください。面接練習は、EYEの仲間と協力し合って頑張ってください。とても刺激し合える仲間との素敵な出会いがあります。