特集・トピックス 愛されお仕事公務員女子ページ

EYE女性受講生に聞きました! 公務員を目指した理由 TOP5

  1. 1位一生を通してやりがいを持って働ける
  2. 2位地元に恩返しをしたい
  3. 3位女性が働きやすい職場
  4. 4位福利厚生がしっかりしている
  5. 5位ノルマよりも人の為に働きたいから。
  6.  
どれかひとつでも当てはまれば公務員を就職の選択肢の一つに入れる価値ありです!

女性がいきいき働ける職場って素敵ですよね!!

  • 金「自分ならでは」「女性ならでは」の目的意識をキッチリもって活躍している女性が多い。


    売り上げやキャリアの為だけではなく、女性ならではの視点で自分の目標を意識し、頑張っている先輩が多いです。
    また休日がしっかりとれるので趣味や遊びの時間を充実でき、仕事とのメリハリがついてモチベーションもアップします。
  • 銀ノルマがなく、住民の方に喜んでもらえる事にやりがいを見いだせる。


    公務員は営利目的ではないため、基本的にノルマなどはありません。住民の方に喜んでもらえるための行動をすることがやりがいになります。
    また、福祉分野や観光分野、スポーツ振興分野など様々な仕事に従事できるのも面白みの1つです(地方公務員の場合)。
  • 銅協力し合っていく職場なので競争が少なく、職場の雰囲気がとてもよい。


    職場内では職員全員が協力し合って仕事を行っています。特に女性の場合、産休をとる仲間の分もみんなでフォローする文化があります。
    また、社内での成績、企業間での競争がないので、職場内の雰囲気も自然と良くなり働きやすい環境です。
女性の笑顔が社会を明るくする
女性として社会で活躍したい!

公務員の魅力的なライフワークバランス(仕事と家庭生活の両立支援)

民間企業でここまでシッカリとした待遇はありません。

※国土交通省HPより

これが私の公務員志望動機

「安定性と女性の働きやすさに惹かれ」


日本女子大学 文学部4年(受験時)
最終合格先:特別区Ⅰ類、国家一般職

大学2年の冬頃から、就職を意識し始め、民間企業にするか公務員にするかで迷っていました。
考える中で、安定した職場や休みがしっかりと取れる事、女性の場合結婚し出産した後も働き続けることができるという公務員の魅力に強く惹かれ、公務員を志望することにしました。

「結婚出産をしても正社員として辞めずに働き続けたい」


東京家政大学 家政学部4年(受験時)
最終合格先:特別区Ⅰ類、町田市(大卒程度)

私が公務員を志望した理由は、大学三年次に就職活動を考えた時、結婚出産をしても正社員として辞めずに働き続けたいという強い気持ちがあったからです。また、私は環境・防災・教育などたくさんの業務に興味があり、仕事を選ぶうえでどれか一つに絞りたくはなかったので、いろいろな業務に携わることができる公務員を志望しました。

EYE出身現職女性公務員の声

EYEのOG 千葉県職員の深山さん

公務員は産前産後休暇に加え、育児休業も子どもが3歳になるまで取得でき、たっぷり子どもと向き合える時間があります。また、仕事復帰後も育児短時間勤務で働くことが認められ、子どもの突然の病気の際などにも子育て休暇や特別休暇が充実しており、仕事と育児が両立しやすい環境にあります。
そして何より、出産・育児をしながら働いてきた先輩公務員が多いので、周りの理解が得やすい!
民間企業に務めていた私の友人数名は出産後、仕事復帰をした際に、やはり育児との両立ができず、仕事を辞めました。子どもがいても仕事を続けたいとお考えの方!公務員の選択、間違いないですよ。
女性におすすめの公務員、勉強方法など知りたい方は
EYE無料個別相談にお越しください!