特集・トピックス WEB通信ページ

WEB通信講座が向いている人

もしどれかひとつでもチェックがついたら、
「独学で勉強しよう」
と思う前に、ぜひ一度WEB通信講座を考えてみてください。

通信講座と聞くと、
「ひとりで勉強するなら、独学と変わらないでしょ」
とか、
「質問もそんなにできないし、ましてや面接対策なんてできるわけないでしょ」
とか、そんな風に考えてしまう人、多いんじゃありませんか?
かくいう私も、むかーしむかしにとあるWEB通信講座(公務員試験対策ではないんですけどね)を受けたことがありました。

「WEB通信講座ってこんな一方的なものなの?」

仕事で必要な資格を、とりあえずお手頃な値段のWEB通信講座で受講をはじめた私でしたが、
受講を開始するやいなや、びっくりするくらいの量の教材が送られてきました。

「WEB通信講座ってこんな一方的なものなの?」

そう感じながらも新しいチャレンジに、はじめは楽しく勉強していました。
しかし、私のペースなど関係なく送り続けられる課題に、復習もできないまま、ただ機械的に勉強するだけの日々。
私のモチベーションが下がっていったのは言うまでもありません。

「このままじゃヤバい…」

「このままじゃヤバい…」

そう思って相談しようとしたものの、「WEB通信講座」という現実的に距離がある状態では気軽に相談することもできず、勇気を出して送ったメールの返信も、マニュアルに沿った返信文が返ってきただけ。
私はすこしずつ、不安と諦めの気持ちを抱えるようになりました。


そのうち私は、送られてきた教材をただ積み上げていくようになり、もはや積むために教材が送られてくるのを待っているようで、「教材ってこういう楽しみ方もあるんだね」と、その時初めて知りました。

結局私のやる気グラフが上がったのは最初の数週間だけで、
あとは傾らかな右肩下がりの曲線を描き、
最後はまっすぐに底辺をなぞっていきました。
こうして、私のWEB通信講座での勉強は、あっさり幕を下ろしたのでした。

WEB通信講座を受けたことのある人なら
一度はこういった経験、あるのではないでしょうか?

ではなぜ、WEB通信講座だと続けにくいのか?

それはきっと、

人対人のサポート面が充実していないからです。

講座を受けているのに、ただ講義を視聴するだけで、
勉強の進捗を確認してもらえるわけでもなく、
気軽に質問ができるわけでもなく、
担任が名前を覚えて気にかけてくれるわけでもない。
 

それって結局、独学と一緒じゃないですか?
 

でも、EYEのWEB通信講座違います。
EYEのWEB通信講座には、
「人との人との繋がり」があるんです!

EYE WEB通信講座 5つの特徴

WEB通信講座 受講の流れ

①受講のコースを決める。

来校相談、電話相談

②入校

WEB受講のためのID、パスワードを決めていただきます。

③教材・受講証が届く

④初回のカウンセリング

日時のご予約をしていただき、来校もしくは電話にて学習の進め方を相談

⑤受講スタート!

ご自宅のPCで何回でも講義を受講することができます。
学習スタート後も随時カウンセリングや、科目の質問、自習室の利用、週間学習実績表の添削、模擬面接(1次試験突破後)など通学生と全く同じフォローを受けることができるのがEYEのWEB講座です。

WEB通信講座を申し込む