人気公務員「大阪市」大特集!

EYEからもたくさんの方が合格している大阪市。
どのような方法で合格を果たしたのか、
EYE合格者体験談や動画でご紹介いたします!
※体験記・動画は受験時の学年、年齢です。

また、少し特殊な大阪市の試験内容も紹介します。

大阪市合格者の合格体験記


三好 みなみさん
大阪大学 外国語学部 4年(受験時)

自分に合ったやり方&ペースでOK!

【公務員を目指そうと思った理由】

 職務内容が多岐にわたり様々な可能性に満ちていることと、女性が一生働ける環境にあこがれて志望しました。前者については、高齢者施設で定期的にボランティアをしていたことや、中国語や韓国語など多言語を勉強していたこともあり、福祉や国際に携わりたいと思っていました。公務員の中でも特に市役所は、様々な部署があり、幅広い業務を経験できるので、自分の得意なことを活かしつつ、さらに新たなことにもどんどん挑戦できる素敵な環境だと思いました。長年働くことも考えると、自分にとって一番魅力的だと感じるようになりました。


中野 里香さん
関西大学 法学部 4年(受験時)

サークル・アルバイト・民間との両立を経て、合格

【公務員を目指そうと思った理由】

 私が公務員を志望したきっかけは、女性でも男性に負けないぐらい「やりがいを持って」「長く」働きたいという気持ちがあったからでした。実際3回生の冬に就職活動が始まり民間企業のお話を聞く中で、住民皆さんの生活の根底を支えるお仕事に就きたいと思うようになり、いっそう強く公務員になりたいと感じました。公務員の中でも、生まれ育った町に貢献したいと思い、地元の市役所を志望しました。


村井 心子さん
関西学院大学 総合政策学部 4年(受験時)

EYEで勝ち得た合格!

【公務員を目指そうと思った理由】

 私がはじめ公務員に興味を抱いたのは、よく言われるように「安定している」「女性が働きやすい」というところでした。男性と同じくらい、またはそれに負けないくらい生涯働いていきたいと思い、自分の中で公務員という選択肢をずっと抱いていました。そして大学2 回生になり、来年から就職活動が始まり、本当に自分がなにをしたいか?と考えた時、営利目的としている民間企業より人の生活の根底を支えている公務員になりたいと改めて思いました。また、自分が生まれ育った地元に貢献したいと思い、住民と近い距離で接していける地元の市役所を志望するに至りました。

平成29年度 大阪市職員 行政(22-25)採用試験案内

①大阪市職員 行政(22-25) 採用試験の特徴

1次試験は5月21日(日)
最終合格発表は8月4日(金)予定

1次試験は、「適性試験」と「エントリーシート」
2次試験の「筆記試験」は、「論文(行政)」または「択一式(法律)」の選択制。

【大阪府が求める人材像】
「高い志を持ち、多様な価値観を理解し、チャレンジ精神にあふれる自律的な人材」

【受験申込 受付期間】
4月3日(月)午前9時~4月21日(金)正午まで

【第1次試験日】
5月21日(日)

②受験資格、年齢、採用予定数

  • ○以下のア又はイのいずれかに該当する方
    • A:平成4年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた方
    • B:平成8年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法に基づく大学(短期大学を除く。)を卒業した方
      (平成30年3月までに卒業する見込みの方を含む。)
    又はこれと同等の資格があると人事委員会が認める方
  • ○年齢:22歳~ 25歳

③試験日時、試験方法、試験内容

試験日時試験方法試験内容
1次
試験
平成29年5月21日(日)
午前10時集合
エントリーシート※1
(1時間)
意欲、行動力などを問います。詳細は、「※1エントリーシートについて」を参照。
適性試験
(1時間程度)
言語的理解力、数的処理能力及び倫理的思考力などを問います。
2次
試験
平成29年6月25日(日)(予定) 筆記試験※2
(1時間30 分)
論文(行政)又は択一式(法律)の選択制となります。詳細は「※2筆記試験について」を参照。
平成29年6月26日(月)~ 30日(金)のうち指定する1日(予定) 口述試験 個別面接を行います。
3次
試験
平成29年7月23日(日)または24日(月)のうち指定する1日(予定) 口述試験 個別面接を行います。
口述試験 グループワークを行います。
※1 エントリーシートについて
エントリーシートのテーマ

エントリーシートは事前提出ではなく、1 次試験当日に試験会場で記入します。
エントリーシートは、2次試験以降の口述試験の参考資料としても使用します。

○エントリーシートのテーマ(例)
大阪市を志望した理由、これまでの経験で得たことなどのテーマで出題します。
具体的な質問事項は、第1 次試験当日に提示します。

( 注意事項)試験時間中の資料等の閲覧はできません。

※2 論文試験について

2 次試験の筆記試験は「論文(行政)」又は「 択一式(法律)」のうち、
いずれか一方を受験申込時に選択していただきます。
申込み後に選択区分を変更することはできません。

○「論文(行政)」

  • 企画提案に必要な論理的思考力や発想力などを問います。
  • 記述式

○「択一式(法律)」

  • 法律面における素養などを問います。
  • 憲法、民法、行政法、刑法、政治学・行政学、社会事情について
    30 問中25 問選択解答

④合格発表

試験発表日(予定)発表方法
1次試験平成29年6月2日(金) 合格者本人あて通知するほか、合格者の受験番号を大阪市ホームページ(大阪市職員採用のご案内)に掲載します。なお、不合格の通知は行いません。
2次試験平成29年7月14日(金)
3次試験平成29年8月4日(金)

⑤初任給

平成28年4 月1日現在の初任給(地域手当(給料月額の16%)を含む。)は、200,719円ですが、採用時には変更されることがあります。
なお、職歴などがある方については、その経歴に応じて加算されることがあります。また、手当には、通勤手当、超過勤務手当、期末・勤勉手当、住居手当、扶養手当などがあります。

⑥採用試験 実施状況