資格スクエア×EYEの魅力 豊富な教材で自学自習を効率化

カラーテキスト

民法改正もすべて網羅し、判例通説を中心にした記載にしているので、非常にコンパクトでわかりやすい内容です。図や表も豊富に入れ込み理解を促します。資格スクエアでは、代表の鬼頭政人に加え、講師陣、予備試験合格者、司法試験合格者のスタッフが、「ここに図は必要ないか」「この概念はわかりにくいのではないか」といった議論を重ね、テキストを作成しています。そのため、最新の予備試験のトレンドに沿った内容となっています。近年の予備試験では、細かな学説や判例の比較などは問われない一方で、決まった論点が集中的に何度も問われる傾向にあります。資格スクエアのテキストでは、こうした出題傾向を踏まえ、コンパクトかつメリハリの効いたテキストを提供しています。

短答問題集

短答式の仕上げに用いる過去問集です。予備試験の過去問中心に、各分野から押さえておかなければならない問題を厳選しました。記載の問題を丁寧に解いて、解説と照らし合わせ、短答式試験突破を確実なものとして行ってください。

論文問題集

穴埋問・導入問・基礎問・過去問4種類の問題・答案例を掲載しています。簡単な問題から、実際に出題されるレベルの問題までステップアップ形式で進めることができるので、法律初学者から無理なく合格水準の答案が書けるレベルにまで引き上げます。

論証集

予備試験の学習においては、論証を覚えることが必須。しかし、市販の論証集には、長いものが多く、すぐに使えるものは殆どありません。そこで資格スクエアでは、答案にそのまま使えるというコンセプトで論証集を作成。数を絞ることで、最低限の内容を精査。更に、キーワードは太字で強調。論証は丸暗記ではなくエッセンスから覚えるのが早期合格のコツ。市販のものとは一味違う論証集となっています。

資格スクエア短答アプリ

短答試験の過去問をスマートフォンのアプリ上で解き進めていくことができます。復習の際は、自分が間違え、重要度が高い問題から順番に解けるようになっており、最も効率的に短答試験をマスターできる仕組みになっています。iOS・Androidの双方に対応しているので、スマートフォンをお持ちのすべての方にご利用いただけます。