合格者の声

資格スクエア受講生の合格者から届いた喜びと激励の声

T.Y 様

講義は30分とコンパクトで、大学の勉強がある中でも隙間時間を有効活用し進めることができました。特に吉野先生の講義が印象的で、かみ砕いた説明でわかりやすく、試験勉強を心から楽しいと思わせてくれてました。

A.N 様

育児との両立は学習時間の確保で苦戦。弁理士の勉強もしていましたが、基礎講座から再度知識を深めました。オンラインだからこそ自分のペースで勉強ができたと同時に、テキストもわかりやすく学習がしやすかったです。

Y.H 様

なかなか予備試験に受からず、全体のブラッシュアップのために受講。受験生が躓きそうな所を丁寧に説明をしてくれる講義内容です。質問機能やオンラインレジュメ等フル活用!オンラインならではの機能にも大満足です!

A.Y 様

インプットがコンパクトで十分にアウトプットができ、WEB答練は直接指導の感覚が持てました。吉野先生の講義は具体例が沢山ありわかりやすく、高野先生の個別指導は私の答案をベースに合格答案に近付けていく添削指導で最高でした!

F.K 様

大学3年生になり、個別指導に魅力を感じていました。それまでは独学で勉強をしていました。論文を書く上で必要な知識の量や、最低限書けなければならない箇所を明確に教えていただいたことが合格につながったかと思います。

A.H 様

学生の頃は旧司法試験に挑戦しました。予備試験では個別指導を受講。直接相談でき、親身になってフォローしていただきました。時に厳しく、講師の経験に即した指導(特に民事実務)がとてもよかったです。

N.K 様

論文につまづいたら、早めに模範解答を見て論証の仕方や当てはめの要素を確認しました。吉野先生の解説は、重要な点とそれ以外のメリハリがあり、勉強がしやすかったです。またオンライン講義のため、授業やバイト・サークルの両立ができました!

T.H 様

隙間時間を有効活用することを意識していました。通勤時間中に、短答テキストや論証を見たり、講義を聞いたり。毎日コツコツ続けました。講義の内容がとてもわかりやすく、法学部でない自分にとっては、非常に充実していました。

N.S 様

短答は、過去問を軸に適宜テキストを見て過去問1周の密度を高める。論文は論証集へ情報を一元化し、条文から離れない癖を付けました。予備 試験は難しい試験ですが、できないと決め付けず、最後まで諦めずに走りきることが重要です!

K.M 様

仕事と受験勉強。平日1~3時間、休日3~5時間確保しました。アウトプットに時間を割きました。論文は200通以上。予備試験で問われることをまず過去問等で確認することが大事です。その上で必要な知識・処理方法をアウトプットしていきましょう。

Y.Y 様

論文は、自分が考えるパーフェクトな答案を作る訓練をしました。やみくもに記憶するのではなく、自分の頭で考えながら勉強することが合格への一番の近道です。自分の頭で考える楽しさを味わいながら勉強すると良いと思います!

匿名希望

論文の勉強は自分なりの論証を繰り返し頭に入れること、講義だけではなくやはり手を動かすようにしました。短答から口述合格までは長い道のりですが、何度も繰り返し勉強することで着実に知識が身に付いていきます。頑張ってください!

H.R 様

短答では、自信のない問題だけを集めた肢別本を作成!それによりほぼ100%の正答率に。私は短答、論文と不合格を経験しました。実力が伸びない、自分に自信がないという方はそこで諦めず粘って欲しいです。気付かないうちに実力が伸びています!

T.O 様

過去問を中心に勉強をしました。知識を入れる際には体系的な位置付けを意識することが重要です。体系的な位置付けがわからないと、学力が必ず伸び悩むからです。これができれば相対的にいい答案になり、合格の可能性も上がると思います。