大学生 特集ページ

公務員試験の名門 1・2年生から考える自分らしい大学生活の育て方

突然ですが、大学1・2 年生の皆さんに質問です。

大学に進学した理由ってなんですか?
大学生活に何を期待していますか?

「大学進学の理由」(複数選択)
「将来の仕事に役立つ勉強がしたいから」59.8%
「専門的な研究をしたいから」40.7%
「幅広い教養を身につけたいから」36.4%
「大学生活への期待」(複数選択)
「将来の仕事に役立つ勉強がしたいから」59.8%
「専門的な研究をしたいから」40.7%
「幅広い教養を身につけたいから」36.4%

※データ:ベネッセ教育総合研究所調査

アンケートによると
将来の仕事と結びつけ役に立つことを期待している人が多いです。

だけど「ちゃんと就職できるだろうか」「日本の将来どうなっちゃうの」「うまく人付き合いできるのか」こんな不安が…

でも大丈夫!不安を特定して解決に向けて行動するのみ

就職に関して不安な人
就職活動に関する知識を集めて、活動のどのステップが不安か特定
将来の日本が不安な人
将来の日本に何が起きるか予測
人付き合いが不安な人
学内活動、課外活動で多くの人に接する

今現在、履修登録・サークル・アルバイト選びなど忙しい方も
社会人としてどう成功するのか、
何が自分にとって幸せなのか早いうちから考えていきましょう。

1~2年生の過ごし方

大学生がやるべき勉強法 4つのポイント

  1. Point
    1
    大学時代に何を勉強するのか決定
  2. Point
    2
    卒業までの単位取得計画を作成
  3. Point
    3
    受講の仕方、ノートの取り方を工夫
  4. Point
    4
    予習、復習の習慣化

ポイント1,2→専攻科目から興味あるテーマをじっくり選びましょう。ゼミや研究テーマにつながります。
ポイント3,4→課題発見、ポイント理解力に。卒論やレポート作成の基礎力につながります。
とにかく、大学の講義に参加しましょう。

習慣化が大事です。「マナー」「基礎学力」が身につきます。

大学生がやるべき学内活動 3つのポイント

1サークル活動

大学によって違いありますが約半数の方が加入しています。(ベネッセ教育研究所)

大学生向けサークルの主な系統(図)

スポーツ系
  • ◇陸上競技
  • ◇球技(屋内・屋外)
  • ◇アウトドア
  • ◇フィールド
  • ◇ウィンタースポーツ
  • ◇武術・武道系
  • ◇格闘技系
芸術系
  • ◇音楽
  • ◇演劇
  • ◇美術・絵画
  • ◇写真
  • ◇漫画・アニメーション
  • ◇伝統文化(茶道・華道)
趣味・エンタメ その他
  • ◇マスコミ
  • ◇趣味・娯楽
  • ◇ボランティア
  • ◇エンターテインメント
  • ◇企画・運営

サークルの選び方って?

長く続けられることが基本です。

  1. その1目指す分野や職業に結び付く、所属学科の専門分野に関連ある分野
  2. その2今までやったことのない分野にチャレンジ
  3. その3高校時代に得意だった分野を伸ばそう

2インターンシップ

働くということに自分なりの基準が定まります。

《旅行業界の場合》日本旅行

企画提案型のインターンシップ
誰もが経験のある就学旅行の企画、提案をグループ発表

《公務員の場合》2016年東京都庁

東京都庁の場合:部署ごとに8月中に5日間から2週間程度設定されています。他にも「1DAYインターンシップ」、「女性職員キャリアセミナー」、「技術・福祉職系現場見学会」など1日で終了する、参加しやすいプログラムもあります。

3留学

長期留学、短期留学、ワーキングホリデーなどパターンが存在します。
得られる力は「語学力」、「積極性」、「問題解決能力」+「日本についても深く考える機会」
お金も時間もかかるので計画は綿密にしましょう。

大学生がやるべき課外活動 3つのポイント

1アルバイト

目的別アルバイトの選び方&働き方

目的1生活費や交際費など、学生生活に必要なお金を補充したい
一人暮らしの場合は、仕送り額と1か月に絶対に必要な額を比べ、不足金額を計算。学業に影響しない無理ないアルバイト計画を
目的2社会常識やマナーなど、基礎的な社会人力をつけたい
接客業で働くとマナーが身に付きます。チェーン店なら言葉遣いや、クレーム対応までマニュアルが対応しています。
目的3将来の就職に役立てるなど、人間関係や人脈を築きたい
進みたい方向がある程度決まっているのであればその業界に絞ってアルバイトを探そう。
教育→塾講師、マスコミ→テレビ局のADなど

学生が面接時にアピールした項目TOP3

  • ◇「アルバイト経験」
  • ◇「人柄」
  • ◇「所属クラブ・サークル活動」

企業が面接時に重視している項目TOP3

  • ◇「人柄」
  • ◇「自社への熱意」
  • ◇「今後の可能性」

大学生の約9割がアルバイトしているという状況のなかどんなアルバイトをしたかより「そこから何を学べたのか」をPRできる経験をつくろう。

2ボランティア

人のためだけでなく、自分の存在意義や現代社会の問題点も把握できます。

注意!ボランティアを悪用する団体も存在します。
初めて参加のときは、大学のボランティアセンターや中央官庁、地方自治体の公的機関窓口を通じて探すとよいです。
(自治体の要請を受けてEYE主催でも実施しています。)

(写真)EYE池袋校主催:2016年6月実施 板橋区ボランティアの様子

3TOEIC® Listening&Reading Test

思い立ったらすぐ開始!スコアが必要な時期から逆算して1年前には取り掛かりましょう。

TOEIC® Listening&Reading Test
お勧め理由

①就活に有利になる
上場企業の58%が採用時にスコアを参考。外資系を狙うなら800点は必須
②入社後も影響がある
習慣化が大事です。「マナー」「基礎学力」が身につきます。
③単位になる、院試に使える
認定制度の有無は、大学のHPなどで確認しましょう。
④学ぶ時間が確保できる
点数アップに必要な時間(400点→800点 800~1200時間)

収入が安定している仕事

※総務省、国税庁等の統計に基づく
※「民間給与実態統計調査(平成27年分)」国税調べ

専門知識や能力がいかせる仕事

たとえば、法学系なら裁判所職員、経済、経営系なら国税専門官、福祉系なら福祉職公務員、体力自信あるなら警察官、消防官

健康を損なう心配がない仕事
(ワークライフバランス)

Q、職場の雰囲気は?国立大学法人

私の係は非常勤職員の方も含めると男性2名・女性7名なので圧倒的に女性のほうが多いです。お昼休みは給湯室の机を囲んで女子会が毎日行われています(笑)
年齢は20代~50代まで幅広いので、学生時代とは違った話題も多く、いつも楽しく過ごしています。残業をすることももちろんありますが、それぞれが見計らって有給を取得しているので休みも比較的とりやすい空気だと思います。

世の中の為になる仕事

Q、現在どのようなお仕事をしていますか?都庁

子育て支援で、ひとり親福祉施策に携わった仕事をしています。ひとり親で就職に規制の多い方が仕事に就きやすい在宅就業普及の啓蒙、助成、支援を行っています。例えば、区市職員への相談スキルから政策概要に関する研修の実施、ひとり親が在宅就業出来るためのスキルを身につける研修を委託し、その運営の確認や改善をしています。また実際、ひとり親と企業が同席できるイベントの企画から運営なども行っています。現場での仕事は委託した会社、区市職員が行うことが多いため、その施策がしっかりと進められるようにする役割が主な仕事です。

大学1、2年生が就職したいと思う
企業・業種ランキング

「大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種ランキング」がリスクモンスター(株)から発表された。
この調査は2017年6月21日~26日、大学1年生及び2年生の男女500名を対象にインターネットで実施された。

その結果、男女ともに
「地方公務員」と「国家公務員」1位、2位に輝いた。

男性女性
順位企業名回答率順位企業名回答率
1地方公務員11.9% 1地方公務員7.1%
2国家公務員9.0% 2国家公務員6.2%
3任天堂6.8% 3集英社4.3%
4日本航空(JAL)5.1% 3サンリオ4.3%
4Google5.1% 5日本航空(JAL)3.4%
4パナソニック5.1% 5明治3.4%
7全日本空輸(ANA)4.5% 7Google2.8%
7三菱東京UFJ銀行4.5% 7アップル(Apple)2.8%
7ソニー4.5% 7日本郵便2.8%
7東海旅客鉄道(JR東海)4.5% 7バンダイ(BANDAI)2.8%
7テレビ朝日4.5% 7タニタ2.8%
12アップル(Apple)4.0% 7資生堂2.8%
13東日本旅客鉄道(JR東日本)3.4% 13任天堂2.5%
13三井住友銀行3.4% 13講談社2.5%
13トヨタ自動車3.4% 13タカラトミー2.5%
13日本マイクロソフト3.4% 13エイベックス(Avex)2.5%
17三菱UFJ信託銀行2.8% 17ヤフー2.2%
17明治2.8% 17ソニー・ミュージック
エンタテインメント
2.2%
17日本郵便2.8% 17ヤマハ2.2%
17ヤフー2.8% 17アシックス2.2%
17西日本旅客鉄道(JR西日本)2.8% 17オリエンタルランド2.2%
 17大塚製薬2.2%
17ニトリ2.2%
17東宝2.2%

※背景色有りは、男女で共通している企業

出典:リスクモンスター(株)「アナリストモンスター」http://www.riskmonster.co.jp/

本音インタビュー

公務員対策を早くから始めるメリットはありますか?(AO、推薦入試の方は特に必見です)

初めての受験で複数合格!専修大学法学部[最終合格先]神奈川県Ⅰ類、国家一般職

土屋:杉崎さんは大学1年時2月に入学されましたが、早くから公務員対策をしていてよかったと思うことありますか?

杉崎:志望先や併願先を良く知るチャンスが増えました。余裕ができ、自治体の説明会やインターンシップに参加するチャンスが増えます。これは面接や論文を書く際に他の受験者と差別化することや政策を深く知ることができるので、積極的に参加してほしいです。

土屋:確かに他の受講生が追い込みで講義を消化している時期に説明会に多く参加していましたね。他にありますか?

杉崎:勉強を自分のペース行うことができます。部活やサークルなどで勉強する時間がとれない時期もあると思います。しかし、専門科目と教養科目は容赦なく授業が進んでいくので、講義のペースについていけなくなり、捨て科目を作る受講生も少なくないです。早い時期から始めれば、授業の進行速度が遅い時期にDVD受講で予習ができたり、復習をしっかりできたりして、講義のペースが上がってきても対応しやすいです。

公務員に興味はあるけど…。
今からなにができる?「勉強編」

◇文章理解

各種公務員試験でおおよそ10題前後出題される出題数が多い科目です。
一方で得点源にしやすい科目です。

○どんな問題?

  • 大学入試の英語や国語の問題に類似しています。
  • 受験先により文章量に違いがありますが、要旨把握(著者が最も主張したいことは何か?)という問題が多いです。

○どんなトレーニングが有効?

  • 過去問を使ったトレーニング(大学受験時の参考書がある方は利用するのもよい)をしましょう。
    1日に1回程度、現代文1問、英文1問程度をこなしましょう。
  • スピード感覚を養うことが最終目的です。(1題5分以内が最終目標)

<基本テクニック>

(推薦入試などで文章理解に慣れていない方へ)

  • 基本的に「選択肢から読む」ことにしよう。どの語句、話題がテーマになっているかざっくりとつかみましょう。
  • 選択肢を分類して、常識ハズレな選択肢をはずしましょう。
  • 単語力を養うため、英単語本などで1日少しずつでも英単語を覚えるとよいです。

◇数的処理

  • 公務員試験では主要3科目の一つともいわれる科目の一方、苦手とする人が多い分野です。
  • 判断推理、数的推理、資料解釈、図形の分野からなり15問以上出題されます。

○どんな問題?

  • 【数的推理】は整数関係、場合の数、確率、速さの問題、方程式など。数学的な知識で解く。
    中学受験の算数分野に類似します。
  • 【判断推理】は嘘つき問題、対応関係など。クイズやパスルのような問題です。

○どんなトレーニングが有効?

  • 過去問を使ったトレーニングをしましょう。
  • しばらく数学に触れていなかった場合は、簡単な問題からで良いので少しずつ取り組むと良いです。

<基本テクニック>

  • 問題を解く際にただ解くのではなく、まずは解法パターンを覚えるようにしましょう。
  • 解法パターンを覚えたら、同じような問題をいくつか解き、解き方を定着させるようにしましょう。

― 保護者の皆様へ ―
子育て最終決戦、ご子息の大学生活、就活を応援してください。

◇親のできること、関わり方◇

対話の相手になってください

話を聞くというよりはご子息の考えを整理する役割を担ってください。「いつでも相談にのるから」「話辛かったら知人を紹介するから」というスタンスがよいです。

仕事観を語ってください

ご自身の体験をもとに「仕事の楽しさ」「やりがい」「社会に役立つ喜び」を語ってください。ポジティブな要素を中心に。

新聞、ニュースから時事や経済情報に触れる機会を与えてください

新聞を読むことから、名前は知らなくても世界的有名で存在感のある会社を知る機会になります。また、世の中で起きていることから自分の興味、関心のある世界が広がります。

他の家庭はどうなの?
大学生の保護者に関する調査

大学生活への関わり「よく話をした」+「ときどき話した」
「大学の授業について」59.9%
「アルバイトについて」74.1%
「友達のことについて」68.1%
大学時代に力を入れてほしいこと
「学部の専門的な勉強」53.4%
「コミュニケーションのための英語の勉強」20%
「将来の生き方や進路について考えること」56.8%
就職に関する意識・考え「とてもあてはまる」+「あてはまる」
「子どもが就職に困っていたら親として活動するのは当然だと思った」41.2%
「子どもに、仕事で必要な力、価値観について、アドバイスした」44.3%
「進路に関する情報をインターネットや雑誌・書籍などから情報収集した」37.7%
「地元で就職してほしい」34.7%

公務員って…どうなの?EYEの個別相談では公務員の仕事について、試験の実情、何を対策すべき?をお伝えします。

―銀行員になることが目標でしたが、親に勧められて―
(武蔵大学:特別区Ⅰ類合格)
私は銀行員になることが目標でしたが、親に公務員を勧められていました。その時大学でEYEが説明会をしていて合格した先輩たちがとてもかっこよく、憧れから入りました。しかし、勉強をしていくうちに、公務員の仕事内容について知り自分たちの生活に関わる仕事をしているということに興味を持ちました。

《どうして公務員を勧めましたか?》
※受講生保護者様より

本人の能力が生かせる仕事が一番だとは思いますが、できれば安定している会社に勤めてほしいというのが一番の願いからです。また息子が帰省するたびに都会的な生活より、地元の生活があっていると感じていました。(長男というのもありますし・・・)

親が子供に就いて欲しい職業

※一般財団法人:雇用開発センター

  1. 1位 官公庁・地方自治体40.7%
  2. 2位 医療・福祉20%
  3. 3位 特にない29.2%

子どもにあなたと同じ職業について欲しいですか

  • ◇自分と違う職業に就いて欲しい親全体の64.6%
  • ◇公務員の親43.7%が同じく公務員になってほしい
  • ◇できれば海外で働くのを望まない42.9%(あまり望んでいない+望んでいないの合算)
  • 公務員試験って人気でむずかしいのでは?
  • うちの子どもは公務員に向いている?
  • どれくらい勉強時間必要?
  • 民間企業と併願できる?
  • 親は何をアドバイスすればいいの?

こんな疑問に答えます。
無料個別相談、ガイダンスにお越しください。
お子様同伴、保護者様のみでも丁寧にご説明させて頂きます。

【無料】個別相談を申し込む