公務員試験予備校EYEの○○率 EYEが「選ばれるワケ」はここにあります。

あなたが予備校を探すとき、気にすることなんですか?

有名かどうか?
講義はどれくらいあるのか?
費用はいくらかかるか?

もちろんそれも大切ですね。
でも、もっと大切なものがありますよね?
それは、

「そもそも合格できるのか?」
「試験まで続けることができるのか?」

ということ。
どうせ通うなら、最後まで続けられる方がいいし、ちゃんと合格できる方がいい。
というわけで、ここではEYE で勉強して最後まで続けることのできた方、
そしてちゃんと合格していった方の割合を紹介します!

1次試験合格率

公務員試験1次試験合格率83.0%

※一次合格率83%
実人数606人中503人 一次合格以上のべ人数1175人
(地方上級 659人、地方中級・初級39人、国家一般職・国税専門官179人、警察官・消防士195人、その他公務員、公益法人103人)
2017年1月20日現在、講義出席率80%以上が対象です。

最終試験合格率

公務員試験最終試験合格率78.5%

※最終合格率78.5%
模擬面接受講者315名
最終合格234名 補欠合格1名 不合格63名 不明17名 不明者を除く判明した298名からの合格率

EYEの合格率の高さは、業界でも定評があります。
それはEYEのメリットである、

①面接対策の充実
②個別授業
③面倒見の良さ

これらを最大限に活かした予備校だからです。
中には「最終試験合格率 78.5%」を低いと感じる方も
いらっしゃるかもしれません。
でも、イメージしてください。

「本日の降水確率は78.5%です」

と天気予報で言われたら、
傘、持っていきますよね?
洗濯物、取り入れますよね?

つまり
「降るか降らないかで言えば、降水確率78.5%は降る」
と考えるなら、
「受かるか受からないかで言えば、合格率78.5%は受かる」
と考えてもいいんじゃないでしょうか?
この意見に反論の方、ぜひ個別相談にお越しください(笑)

ぜひ一緒に、合格を目指して勉強を進めましょう。

個別相談の予約をする