資格スクエア✕EYEの魅力 オンラインによる超効率学習(特許取得済)

最先端の学習システム

資格スクエアは、司法試験・予備試験業界で最も先進的な学習システムを提供しています。その名も、資格スクエアクラウド・脳科学ラーニング。勉強時間の殆どを占めているのは、独学(自学自習)の時間。その自学自習の時間を最大限効率化するためには、誰もが合格者の学習法に沿って学習できるシステムが必要です。資格スクエアでは、合格者の勉強法の最大公約数を学習システムに落とすことに成功。この学習システムを利用することで、超効率学習を行うことが可能になります。

資格スクエアクラウド

資格スクエアクラウドは3つの「データ」に基づいて学習効率を最適化できるクラウド型の学習システム

資格スクエアクラウドは、リアルを超えるオンライン学習を実現する学習システムです。合格者・学習者のデータを集め、統計的観点だけでなく脳科学的な観点から分析することで、最短合格を可能にしています。「レジュメをオンライン上に表示した上で自由自在に編集可能にする」、「条文はオンライン上のリンクからすぐに飛ぶことができる」、「質問はその場ですぐに対応することができる」、「自分だけの論証集や単語帳が作れる」。こうした特徴はすべて、合格者・学習者のデータ、脳科学のデータを踏まえて導入されたものであり、これらの機能により、すべての情報をオンラインシステム上に集約することが可能になるのです。

オンラインレジュメ

講義動画と一緒にオンラインでレジュメが表示されるので、PCやスマホ一台に情報がすべて集約。更に、レジュメは編集が可能なので、「自分だけの試験対策テキスト」が完成していきます。

条文リンク機能搭載

オンラインレジュメの条文部分をクリックするだけで、該当条文が表示されます。前後の条文もスクロールして見られるので、体系的理解も促せます。これからは重い六法を持ち歩く必要はありません。

疑問点はその場で質問

面倒な入力なしに疑問点がすぐに質問可能。講義中画面からワンクリックで質問ができます。質問回数は無制限で、回答も5営業日前後とスピーディなので、わからない場所もすぐに解決。

論証集や単語帳

レジュメの該当部分をマークするだけで簡単に論証集を作成。覚えておきたい箇所をすぐにまとめることができます。更に、他の受講生の単語帳も閲覧・抜粋ができるので、みんなの知恵を活用しながら学習を進められます。

脳科学ラーニング

脳科学に基づいた問題演習機能

資格スクエアが独自に提供している問題演習機能(脳科学ラーニング)は、東京大学教授であり脳科学研究者である池谷裕二氏監修のもとで開発を進めた人工知能サポートシステム。
記憶力に自信のない方でも着実な記憶定着へ導く仕組みになっており、オンライン上に蓄積されているあなたの学習履歴・理解を分析し、個人に合わせた問題提示が可能です。

アドバイザー
池谷 裕二 東京大学薬学部 教授

神経科学及び薬理学を専門に、脳と記憶に関わる研究を行う。
1998年東京大学・大学院薬学系研究科にて薬学博士号取得。2002年米・コロンビア大学・生物科学講座・客員研究員。2014年現職。