逆算思考の司法予備合格術とは

逆算思考の司法予備合格術(以下、逆算合格術)は、業界初の画期的な学習メソッドです。予備試験合格というゴールから逆算して、必要な能力を定義し、その能力が身に付けられるように講座を構成しています。
最短で合格に到達するには、逆算思考で捉えることが必要です。
逆算思考の司法予備合格術で合格に必要な能力を最短で身に付けましょう。
  1. 選べる3つのプラン

    「プレミアム」、「スタンダード」、「シンプル」の3つのプランからお選びいただけます。

  2. 合格者・受験生の悩みから講座に必要なものを「逆算」

    資格スクエアで合格した累計100名以上の合格者及び数百人の受験生にアンケートを実施。合格にとって最もハードルとなること、合格にとって最も必要なことから、講座として提供すべきものを逆算しました。

  3. 合格に必要な能力をすべて「逆算」して詳細に分析

    合格から逆算して、論文を書くのに必要な能力を「問題分析能力」「条文適用能力」「答案作成能力」と定義。それに関連するものとして短答対応能力・口述対応能力を位置付け、合格に必要な能力を整理しました。

  4. 合格ロードマップに沿った75段階のレベル別学習で誰でも論文が書けるように!

    基礎講座受講後、すぐに過去問を解き始めるのではなく、ワークシートによる穴埋め、能力別練習問題演習、基礎問演習、過去問演習を行います。レベル別に学習を進めることで、誰でも論文が書けるようになります。