特集・トピックス 高卒程度公務員特集

専門学校と公務員試験予備校EYEの違いはココだ!

01.一人ひとりに合わせた指導が受けられる!

EYEは、大手専門学校と違い、少人数制になっています。
担任はもちろん、講師も顔と名前を覚えてくれるので、一人ひとりに合わせた指導が受けられます。
また、個別授業付きのコースを受講すれば、講師と1対1で授業を受けられるので、完全に自分のレベルに合わせ、苦手科目の克服はもちろん、面接対策の徹底もできます。
基礎からしっかり学べる!
予備校ならではのカリキュラム
講師と1対1の個別授業だから、
「わからない」をわかってもらえる!

02.学費がリーズナブル!

専門学校では、公務員試験に関係のない講義や季節によるイベント・行事を実施していることが高い学費の一因になっています。
EYEでは、公務員試験に必要な講義やイベント・行事のみを実施しているため、専門学校よりもリーズナブルな学費で済みます。
専門学校での一般的な年間学費(1年生専門課程)
約120万円

EYE公務員講座受講料
約20~30万円

03.忙しい高校生にピッタリ!フレキシブルな受講スタイル!

現役の高校生にとっては、部活動や高校行事も非常に大切です。
EYEでは、受講スタイルをフレキシブルに選択できるため、高校生活と受験勉強をうまく両立できます。
集合講義(生講義)受講
集合講義(生講義)のメリットは、何と言っても、迫力と緊張感のある講義を受講できることです。
公務員試験に特化した講師陣や周りで一緒に頑張る受験仲間と一緒に、高いモチベーションを保ったまま学習を続けられます。
個別DVDブース受講
個別DVDブース受講は、高校生活で忙しい現役高校生にピッタリです。
自分の予定に合わせて受講スケジュールを組めます。
また、DVD視聴には、料金は掛からず、予約も不要で、また、回数制限もありませんので、自分の勉強したい時に自由に講義を視聴できます。
WEB動画受講
WEB動画受講では、自宅や図書館などインターネット環境が整っている場所なら、24時間どこでも講義を視聴できます。
もちろん、スマホでも視聴できますので、通学時間を使って勉強を進めることもできます!
場所と時間にとらわれることなく、自分のペースで勉強できます。

2021年度高卒程度公務員試験1次試験日程

無料個別相談

受験の不安や疑問を解消するイベントをご用意!
個別相談や体験授業を実施中!