2015年度公務員試験のEYE合格体験記

「教育実習との両立!」立教大学文学部4年(受験時)・プレミアムコース1,0年講座2月生・最終合格先:特別区Ⅰ類、横浜市(大卒程度)・二次辞退:国立大学法人等職員

モチベーショングラフ

―専業主婦の母を見て―

 私は絶対に結婚しても働き続けたいと思うようになりました。そこで教員を志望していたのですが、自分には向いていないと思い方向転換して、公務員を目指すことにしました。

―EYEのことは、大学で配っていたフリーペーパーで知った―

 大手の予備校や学内講座も検討しましたが、EYEの方が居心地が良かったのでEYEに決めました。というのも、大手の予備校は見学に行った時に、なんとなく態度が横柄だったので嫌な印象を持ちました。また、学内講座は料金が安いことが魅力でしたが、自習室や面接対策などが充実していないため、あまり身につかないのではないかという不安がありました。その点EYEは、相談に行った際に岡田先生がすごく親身に話をしてくれたり、受付に人がたくさんいて活気があったりしました。ここなら、友達もできそうだし頑張れるかも!と思いました。

―大学2年の春休みから学習を開始―

 なるべく生講義に参加するようにしていました。私は文学部なので、法律や経済の知識が全くありませんでした。そのため、入門講座からじっくり学習することで理解が進んだと思っています。

―反省を踏まえ、復習に重点を置いた学習を意識するようになった―

 夏休みに、旅行に行ったりインターンに行ったりしたことでスケジュールから遅れ気味になってしまったので、1日に2本ずつDVDを見るようにして追いつくようにしました。反省点はここでDVDを進めすぎたことで、復習がほとんどできていなかったことです。復習の時間も十分にとってスケジュールを立てていくことが必要だと思います。秋からはこのままではまずいと思い、復習に重点を置いていきました。問題演習→レジュメで復習という流れでアウトプットとインプットを意識した勉強を行っていきました。また、小論文についてはグループを作り、少しずつ対策をしていきました。

―教育実習との両立、かなり辛かった―

 私は6月に教育実習があったので、平日は実習をしながら、毎週末は試験を受けていました。この時期は、かなり辛かったです。でも、こういったスケジュールになることは分かっていたので、大学が春休みになる2月からは本腰を入れて勉強していきました。週間学習実績表を活用し始めたのもこの頃です。勉強した結果が目に見えるので、モチベーションの維持に役立っていました。午前中は家で、午後はEYEに移動して、問題演習を行っていました。特に過去問になるべく早く取り掛かることで、教育実習前の負担を減らすようにしていました。5月は実習前ということで準備があり、勉強が思うように進みませんでした。でも、今までの貯金があるから大丈夫と自分に言い聞かせて、少し勉強時間は減ったものの平常心でいるよう心がけました。

―岡田先生は小さなことでも親身に相談に乗ってくれた、そして寺本先生は神的講義!―

 岡田先生に相談できたことです。小さなことでも親身に相談に乗ってくれました。例えば、Twitterで愚痴をこぼすとわざわざダイレクトメッセージを送って励ましてくれるくらい親身でした(笑)また、私は人見知りであまり友達が作れなかったのですが、岡田先生が小論文対策や面接対策のグループを紹介してくれ間を取り持ってくれることもありました。大手の予備校ではここまでしてくれることはないんじゃないかなと思います。また、寺本先生の授業が神的に分かりやすいので、おすすめです。

―受講生との面接練習で落ち着いて受け答えが出来るように―

 面接対策は30人弱のグループを作り、交代で模擬面接を行っていました。面接官役をやることで、どんな質問がくるのか予想しやすくなったと思います。また、わざと圧迫面接をやってもらうことによって、実際の面接でも落ち着いて受け答えできるようになったと思います。論文は6人でグループを作り、1人3テーマずつ合計18テーマ用意しました。構成やテンプレートを共有することで、論文を作っていきました。実際も予想テーマの中から出題されました。

―私の工夫は合格した先輩のやり方を真似すること!―

 合格した先輩のやり方を真似して、勉強していきました。1日のスケジュールを科目ごとに分単位で決めたり、ストップウォッチで問題演習の時間を測ったり、1度間違えた問題には付箋をつけておいて何度も繰り返し解いたり、などなどです。問題集を何周やればいいのかなど、EYEの先輩の情報を信じてやっていきました。

―不安になったら先輩方の合格体験記で勇気をもらおう!―

 教育実習以外にも様々なことを公務員試験を両立する人がいると思います。不安になったら、合格体験記や先輩のデータを見たり、チューターさんなどに相談したりするといいと思います。きっと似たような境遇でも合格できた人がいると思います。その人のやり方を真似したり、その人から勇気をもらってモチベーションを上げたりしましょう。EYEにはそういった情報が揃っています。「この人にもできたんだから私にもできる!」と信じて頑張ってください!応援しています^^

体験記一覧ページに戻る