2017年度公務員試験のEYE合格体験記

「選択肢が広がった」

関西学院大学 総合政策学部4年(受験時) プレミアム10コース 1.0年講座 10月生

最終合格大阪市役所、小野市役所

二次辞退加古川市役所

―人のための仕事が自分に向いていると思うようになった―

 公務員試験の勉強を始めた理由は両親の勧めです。試験勉強を行うことで、就職活動の視野が広がればいいと思い、公務員試験の勉強をスタートさせました。実は、受験するときまで、私は公務員が第一志望だと思っていませんでした。しかし、市役所で面接を受けたり、OB/OGの話を聞いていくうちに、この職業は私に向いていると感じるようになりました。実際に民間企業も受けていきましたが、公務員受験の際に市の特色を調べたり、実際に話を聞いているうちに、公務員という仕事が明確になってき、自分もひとのために働く仕事がしたいと思いました。福利厚生や制度も、きっちりとしていて、安心して働ける職場というのは、本当に魅力的だと思います。

―公務員試験のための予備校ではない―

 大学の生協の説明会にいったことがきっかけです。同じサークルの先輩が所属していると伺い、サークルとがこう、勉強を同時に進行させているところに魅力を感じました。お話を聞きにいった際、クラス担任の甲斐田先生が親身になって話を聞いてくだいました。公務員試験のためだけではなく、自分の就職活動の相談に乗っていただけ、ここでがんばっていこうと思いました。

―学習の流れ―

スタート時期:
大学3年10月末→映像授業で勉強
中間期:
1月専門、教養科目の授業を一通り終える
3月あたりで受験する場所を決め、教養試験の勉強のみに絞る
直前期:
6月~面接対策

―数字の苦手意識がなくなった―

 自分が苦手と思っていた分野も、先生のおかげでできるようになったことです。私は特に数学に苦手意識を持っており、数的処理や判断推理の勉強ができそうになくて、あきらめかけていました。しかし、個別授業でわからないところを持っていくと、教科書や参考書には当てはまらない、わかりやすい方法や私にあったやり方を提案してくださり、この問題が出たらこのとき方をするというコツをおしえてもらいました。特に、笹田先生から言われた「苦手意識があるだけで、論理的思考組み立てるの早いから、実は得意かもしれないよ。」という言葉がうれしくて、問題を解くのが楽しくなりました。個別授業のおかげで、数字関係の科目の理解が深まったことが、ほんとにEYEで学習してよかったと思いました。
 もうひとつ、よかったことは個人面談が月に一回受けられることです。私は森本先生に毎回お願いしていました。自分の現状を理解したり、新しい視野を広げられる場になってくださいました。今時分が不安に思っていることを、具体例を持って解消してくださり、自分がしなければいけないことを整理することができて、本当にありがたかったです。

―とにかく実践―

 高校受験、大学受験を小論文と面接のみで通ってきたので、面接や小論文は得意科目でした。なのでそこまでがっつりやりこみはしなかったです。(それより試験勉強のほうがピンチでした)
 しかし、面接官の質問の意図をよみとり、的確な答えを返すことが難しく、何度も練習を繰り返しました。面接練習→先生に何度も見てもらう。質問予想集を作り、答えを準備する。
 面接試験の一週間前から、毎日そこだけの面接練習をしました。
(私は家からEYEが遠かったので、月1で通い、他は学校のキャリアセンターを利用しました。)小論文対策→その市についての研究を行う。HPを自分で簡潔にまとめた。

―あきらめることも大切―

 目標は高くはじめるのはもちろんいいのですが、時間や自分の実力を見極める必要があると思います。私の場合、半年くらいはとりあえずと勉強していきましたが、2月・3月ころにあまりにも時間が足りないことに気づき、できる問題、できない問題を明確にしていきました。人文化学系は得意だったので、世界史・日本史・地理は必ず点になるようにしました。また、必ず出てくる数的処理や判断推理の問題集は何度も繰り返しとき、パターンに対応できるようにしました。継続的に勉強ができるのが理想ですが、それができないのであれば、自分にあった勉強方法を早く探し、実践性テイク法が、より効率のいい勉強ができると思います。

―とにかく動いてみて!―

 EYEはとてもいい学校です。特に、先生方がこんなに親身になって相談に乗ってくれる場はなかなかないと思います。就職活動をどうしたらいいかわからない、民間と迷っている…。いろいろあると思いますが、まず相談してそして動くことが大切だと思います。勉強をしていないと公務員試験は受けられないので、とりあえずスタートさせるということは重要です。迷ったり、困ったときは先生や友人に相談!そして自分がしたいこと、できることを見つけていってください。公務員試験は期間も長く、やることも多いですが、得られることは本当にたくさんあります。迷っているなら挑戦してください!ぜひ!応援しています!!

体験記一覧ページに戻る