EYE Presents デキる社会人のためのスタイルブック

社会人の皆さん、今の仕事に満足していますか?

公務員なら
□会社の将来に不安
◎終身雇用で将来が安心
□給料に不満
◎給与は景気にあまり左右されず安定
□残業が多い、休日が少ない
◎しっかり休めてワークライフバランスが取れる
□Uターン・Iターンしたい
◎地元で転勤せずにしっかり働ける
□ノルマがきつい
◎利潤追求ではなく、住民サービスで人に感謝される仕事
□やりがいを感じない
◎政策や街づくりでスケールの大きな仕事
□会社のために仕事をする
◎人のためになる仕事が盛りだくさん
□社会貢献がしたい
◎仕事そのものが社会貢献

1つでもがついたら、今の仕事に不安があるかも…。

金融機関→公務員「既卒、短期職歴の逆境を乗り越えました!」既卒23歳(受験時)[最終合格先]横浜市(大卒程度)、国家一般職、国税専門官

前職では、金融機関に総合職で入社し、京都で営業をしていました。働いているうちに、本当に人の役に立つことができ、民間より幅広いサービスを提供できる、そして長く働き続けられるのは公務員であると思い、公務員を目指すことにしました。

ホテル業→公務員「社会人から転職!アルバイトと両立しながらコツコツ努力!」既卒24歳(受験時)[最終合格先]特別区Ⅰ類(新宿区)、国家一般職(原子力規制庁)、国税専門官

私が公務員を志望したのは、様々な分野で仕事ができる区役所で、その中でも特に東京・特別区(新宿)の魅力を国内外に発信していきたいと思い、志望致しました。そして、前職のホテルで培った“おもてなしの心”をもって、誰もが暮らしやすいまちづくりに挑戦したいと考えております。

  1. 1位安定した仕事に就きたいから
  2. 2位福利厚生が充実しているから
  3. 3位やりがいのある仕事がしたいから
  4. 4位転勤したくないから
  5. 5位幅広い分野の仕事がしたいから

どれかひとつでも当てはまれば公務員を転職の選択肢の一つに入れる価値ありです!

飲食業→公務員「一生をかけて向き合える仕事に出会いたい」既卒26歳(受験時)[最終合格先]国家一般職

私が公務員を志望した理由は、自分の一生をかけて向き合える仕事に出会いたいと思ったからです。前職では飲食業に従事していましたが、自分の人生を通して向き合っていくことに限界を感じ、学生時代には考えもしていなかった公務員の道に興味をもつようになりました。

医薬品営業→公務員「既卒3年目でも合格できます」既卒26歳(受験時)[最終合格先]奈良(大卒程度)

私が公務員を志望したのは、民間企業の利潤追求の体制に疑問をもったからです。前職は医薬品の営業を行っていましたが、それぞれの患者に適した薬剤より、企業的に利益の出る薬剤を勧めなければいけないことに不満がありました。 民間企業は根本に利潤追求がありますが、公務員の根本は人の役に立つことと考えています。公務員として多くの人の役に立つ仕事がしたいと思い、公務員を志望しました。

でも公務員って実際…、どんな仕事があるの??

たとえば…

国家公務員
日本を支える大きな仕事
(法務省・厚生労働省・国土交通省など)
公安系
警察官 消防士 自衛官 刑務官
地方公務員
住民と関わる
地域密着型の仕事
(都道府県庁・市役所・区役所など)
スペシャリスト
国税専門官 財務専門官
裁判所事務官 労働基準監督官
教育関係
学校事務 保育士
その他
国立大学法人 国立国会図書館

一般企業と違い公務員にしかできない業務や職種につけることが公務員の魅力です!まだまだ沢山!!アナタが活躍できる場は広~い!

Case01仕事を続けながら勉強して公務員に!社会人現役→公務員の場合

民間から公務員への転職理由
私はできるだけ長く仕事を続けていきたいと考えていましたが、大学卒業後に就職した民間企業では女性が長く働くことは難しい状況でした。そこで転職を目指した時、他の民間企業へ転職しても同じ事の繰り返しになってしまうのではないかという不安があり、公務員を志望しました。
仕事を続けながら勉強した理由
会社での仕事は業務内容・人間関係ともに問題がなかったので辞めることは全く考えていませんでした。仕事を続けながらできる範囲でやってみようと思い、2・3年かかっても仕方がないという覚悟で取り組みました。
勉強方法
授業とDVDを欠かさずにチェック。問題演習は多くの参考書に手を広げすぎないように心がけ、ダーウィンと模試の繰り返しを行いました。面接対策としては、自己PRや志望理由を先生に見てもらうことで、自分では気づかない視点で内容を直せたことがよかったと思います。

仕事を辞めて公務員試験に専念!社会人→退職→公務員の場合

民間から公務員への転職理由
元々学生の時にも公務員志望でした。教育学部の私は現場で拾いきれない問題に携わりたいと考え、教育委員会の仕事に興味を持ち公務員を目指すことにしました。現役の時には見事全滅、不完全燃焼のまま民間に就職しました。けれど公務員になりたいという思いは募るばかりで、「やらない後悔よりもやる後悔だ!」と思い、転職を決意しました。
仕事を辞めて勉強した理由
正社員として働いていたときは、毎日残業との戦いでした。一年目でしたので業務についても覚えることばかりで、このままでは何年あっても足りないという気持ちでいっぱいでした。
勉強方法
ダーウィンと授業でもらった問題を繰り返す→基本固めたら、過去問500やスー過去に手を出す。このサイクルを必ず行いましょう。基本無くして応用に手を出しても自信をなくしてしまいます。面接対策については、自己PRの雛型を作りました。志望理由は各受験先ごとに変えなくてはいけないので、ホームページで情報収集していました。受験中は締切が集中し締切前日に森本先生のところに駆け込んでいました(笑)

現役公務員が話す!公務員の私は、こんな毎日を送ってます

現在の仕事は?

介護保険を主に担当しています。老人ホーム等を見て回ったり、運営の相談にのっています。季節行事で、戦没者追悼式と敬老行事等があります。この二つは準備が大変で、終えるまでは気が抜けませんが無事終わることができると達成感をいつも感じます。ルーティンワークのイメージの強い公務員ですが季節行事やイベント企画等の仕事もあり変化の多い仕事でもあると考えるようになりました。

職場の雰囲気は?

業務分担が明確にされていますので、自分の仕事に集中出来ますし、助け合って毎日の業務に取り組んでいます。お客様を怒らせてしまったり、係で揉めてしまうこともありましたが、上司の方がきちんとフォローに入ってくださり、安心して仕事に取り組めています。

一日のスケジュール
7:00起床
7:45家出発
(通勤時間は電車で約15分)
8:30就業開始
メールのチェックに始まり、締め切りの近い仕事から取り組みます。基本はデスクですが、月に数回スーツで外に出掛けます。
12:00お昼休憩
デスクで食べてもよし、外に行ってもよし。お昼休憩を自由に使えて、良いリフレッシュになります。
13:00午後の部開始
午前中の続きをします。外部の人との会議は午後に入ることが多いです。
17:15定時終了
急ぎの仕事がなければ帰ります。前職では定時を過ぎたあとに会議をすることもあったので、自分の時間が自由に使えてうれしいです。
後輩の皆さんへのメッセージ

私は転職して公務員になりました。転職組の方、特に前の職場が合わなくてすぐに辞めてしまい
公務員を目指すようになった方は、いろいろな不安があるものと思います。
前の職場をすぐに辞めたことがマイナス要素に働くのでは?職につけてもどういう目で見られるのか?
など。一度社会に出ているので、デメリットも知っており私も最初は新しい職場でやっていくことが
不安でたまりませんでした。
しかし、一度社会に出たことで自分の適性を見直す事ができ、前職での反省を生かし自分の行動にも
気を配る余裕が持てました。
転職組の方は少なからず前職での反省や、失敗があると思います。
学生上がりの同期よりもその点で強みがあると前向きに捉えてください。

民間と公務員転職者が語るリアル合格体験記

ブラック企業から公務員(ホワイト)へ転職

[1]もうすぐ30歳。将来が不安。安定したい。[2]私の経歴 1.大学を2年も留年し何とか卒業。2.リーマンショック直後の就活で大苦戦。ブラック企業に就職。 [3]4年間営業マンとして毎日朝早くから終電まで働き、収入も雀の涙。おまけに上司には日々パワハラに遭い、会社の将来性にも不安を感じ転職を決意。[4]昔から高校教師になりたかったが、教員免許を持っていなかったので、行政職を目指す![5]EYEでは月1回担任と面談し学習計画をサポートしてもらう。苦手科目は個別授業で先生と1対1で弱点克服! [6]社会人の受講生も多かったので、友達も作りやすい環境でした。[7]本試験ではEYEでの学習の成果を120%出すことができました。[8]公務員試験に合格。最後に2点程アドバイスです。1.公務員試験までの逆算。2.勉強を仕事と思う。
既卒29歳(受験時)

絵に描いたようなブラック企業を辞めて、合格を勝ち取りました!

私は受験時29歳、民間から公務員への転職を目指し仕事を辞めたものの、一発で受からないと人生終了な状態で試験を受け、何とかEYEで学習し、和歌山県庁に合格できました。
私の経歴は①大学を2年も留年しようやく卒業。②リーマンショック直後の就職活動となり、所謂ブラック企業に就職。③4年と少しその企業で営業をするが、毎日朝早くから終電まで働くも収入は雀の涙(冗談抜きで本当に)。おまけに上司はパワハラを絵に描いたような人。心身ともに限界になり、且つ会社の今後の経営方針も非常に不安を覚える内容だったため、将来の事を考えて転職を決意。④高校の教師になりたかったが、教員免許の取得から始めないといけないため時間がかかりすぎるので断念し、公務員を目指しました。

【個別相談の申込方法】

【フリーダイヤル】

関東0120-509-141
関西0120-509-137

【メール】

ad@globaleye.co.jp

【LINE】

1)LINE の友だち検索から【入力検索】2)LINE の友だち追加から【ID 検索】
検索名:公務員試験予備校EYEID 検索:@globaleye

【EYEの紹介】

  • 東京本校東京本校(水道橋)
    Tel:03-5282-3171
    〒101-0064
    東京都千代田区猿楽町2-7-6
    TK 猿楽町ビル
  • 池袋校池袋校
    Tel:03-5992-8535
    〒171-0022
    東京都豊島南池袋2-32-13
    タクトビル5F
  • 渋谷校渋谷校
    Tel:03-6805-1498
    〒150-0043
    東京都渋谷区渋谷3-6-6
    渋谷パークビル1F
  • 大阪本校大阪本校
    Tel:06-6585-0491
    〒530-0051
    大阪府大阪市北区太融寺町5-13
    東梅田パークビル8F
  • 京都校京都校
    Tel:075-353-2531
    〒600-8413
    京都府京都市下京区大政所町680-1
    第八長谷ビル7F