人気公務員「兵庫県」大特集!

EYEからもたくさんの方が合格している兵庫県。
どのような方法で合格を果たしたのか、
EYE合格者体験談や動画でご紹介いたします!
※体験記・動画は受験時の学年、年齢です。

また、少し特殊な兵庫県の試験内容も紹介します。

兵庫県合格者の合格体験記


谷林 晃季さん
龍谷大学 法学部 4年(受験時)

百時間の勉学は「合」となり、千時間の勉学にて「各」となる

【公務員を目指そうと思った理由】

 今までの人生を振り返った時に自分が「本気で勉強に打ち込んだことが無い」という事実に気付き、当時興味のあった公務員試験を受験しようと思いました。


江川 裕子さん
大阪教育大学 教育学部 4年(受験時)

譲れない思い

【公務員を目指そうと思った理由】

 私は大学2年生のときに大きな挫折を経験し、進路変更を余儀なくされました。目標を失って無気力で不毛な日々を過ごしていましたが、何気なく参加した人事院の説明会を機に次の目標を公務員にすることに決めました。今から思えば、とにかく頑張れる何かが欲しかっただけなのかもしれません(笑)


原口 朋子さん
兵庫県立大学大学院(修士) 既卒27歳(受験時)

とにかく行動することが大事!

【公務員を目指そうと思った理由】

 私は、大学院卒業後、民間の会社に就職しました。夢でもあった商品の企画開発に携わることができ充実していましたが、その引きかえに残業(遅い時には日が変わる時間帯に帰社)、休日出勤等が多く、自分自身の時間がありませんでした。企画開発の仕事内容は好きですが、一生続けていくのは難しい仕事内容なのかなと感じていた事と会社の方針が変わった事とが重なり、公共の為に働き、また、ワークライフバランスを保って働くことができ、女性が働きやすい点でも公務員に魅力を感じました。

平成29年度 兵庫県職員(行政A 大卒程度)採用試験案

①試験の特徴

【行政A 大卒程度】
1次試験は6月25日(日)
最終合格発表は8月31日(木)
筆記試験は、教養試験、専門試験、論文試験
1次面接試験は、口述試験、適性検査
最終面接試験は、口述試験、集団討論

【兵庫県が求める人材像】
兵庫県では、兵庫版地域創生の戦略づくりを進め、個性ある地域の発展に全力を尽くしていくため、多様で意欲ある人材を求めています。

【受験申込 受付期間】
インターネット:5月22日(月曜日)~6月5日(月曜日)17時
郵送:5月22日(月曜日)~6月5日(月曜日)消印有効
持参:5月22日(月曜日)~6月7日(水曜日)17時

②受験資格、年齢、採用予定数

☆下の受験資格年齢の説明は兵庫県28年度分です。
各採用試験・選考試験の募集予定職種、採用予定人数は、5月中旬以降兵庫県ホームページ「職員採用情報」でお知らせする予定です。各採用試験・選考試験の日程、募集職種、採用予定人数は変更になる場合があります。
とのことです。

  • ○昭和62年4月2日から平成7年月1日までに生まれた人
    (平成29年月1日現在における年齢が22歳~29歳の人)
    ※今回の試験から、翌年月1日現在における年齢が22歳~29歳の人に変更になっています。
    なお、児童福祉司は昭和57年月2日から平成7年月1日までに生まれた人(平成29年月1日現在における年齢が22歳~3歳の人)とします。
  • ○平成7年月2日以降に生まれた人で次のいずれかに該当する人
    • a.学校教育法に基づく大学(短期大学を除く)を卒業した人及び平成29年3月31日までに卒業する見込みの人
    • b.外国における大学などを卒業した人(平成29年3月31日までに卒業する見込みの人を含む)で学校教育における16年の課程を修了した人(平成29年3月31日までに当該課程を修了する見込みの人を含む)
    ※筆記試験合格発表日から1週間以内にaまたはbに該当することを証明する書類(卒業〈見込み〉証明書など)を人事委員会事務局に提出する必要があります。
    なお、その書類の提出がなかった場合は、1次面接試験を受験することができません。

③試験日時、試験方法、試験内容

【大卒一般枠】

試験日時試験方法配点採点方法
筆記
試験
平成29年
6月25日(日)
教養試験
(2時間30分)
150点 大学卒業程度の一般教養について択一式により試験を行います。詳細は、「※1教養試験についてについて」を参照。
専門試験
(2時間)
各職種に必要な大学卒業程度の専門的知識について択一式により試験を行います。詳細は、「※2専門試験について」を参照。
論文試験
(1時間30分)
一般的な課題により大学卒業程度の理解力・判断力、独創性・説得力、文章表現力・文章構成力について試験を行います。詳細は、「※3論文試験について」を参照。
1次
面接
試験
平成29年7月10日(月)
~7月21日(金)のうち
指定する1日
口述試験 450点 一人あたり20~25分程度で、若者らしいバイタリティや行動力等について、試験を行います。
適性検査 職務の遂行に必要な適性について検査します。
最終
面接
試験
平成29年8月7日(月)
~8月22日(火)のうち
指定する1日
口述試験 400点 一人あたり25~30分程度で、思考の論理性や柔軟性、判断力や使命感等の職員としての適正について、試験を行います。
集団討論 6人程度のグループで実施します。与えられた課題に関し、各自が意見を発表し、議論するもので、論理的表現力、協調性、指導性について試験を行います。
※1 教養試験について
【出題分野】
<知識分野>
うち6題必須解答、28題中18題選択解答
<知能分野>
21題[全問必須解答]
*事務系職種(一般事務職、警察事務職、教育事務職、小中学校事務職)のみ
※2 専門試験について
【出題数】
事務系職種50題[うち40題選択解答]、
技術系職種(農学職、総合土木職、総合土木職(造園)以外)40題[全問必須解答]、
農学職、総合土木職、総合土木職(造園)60題[うち25題必須解答、35題中15題選択解答]
※3 論文試験について
【出題数】
1題/1,200字/各職種共通

④合格発表

試験発表日(予定)発表方法
筆記試験平成29年7月4日(火) 合格者に郵便で通知するほか、人事委員会事務局に掲示します。
併せて、ホームページに掲載するとともに、電話による照会も受け付けます。
1次面接試験平成29年8月1日(火)
最終面接試験平成29年8月31日(木)

⑤初任給

平成28年10月現在の初任給は、197,322円ですが、採用時には変更されることがあります。
※地域手当は地域によって異なります。
※職務経歴等のある場合は、一定加算される場合あり
諸手当:期末・勤勉手当(4.20ヶ月分)、扶養手当、住居手当、通勤手当(2015年度実績)

⑥行政A(大卒程度) 採用試験 実施状況