人気公務員「京都府」大特集!

EYEからもたくさんの方が合格している京都府。
どのような方法で合格を果たしたのか、
EYE合格者体験談とあわせてご紹介いたします!
※体験記・動画は受験時の学年、年齢です。

また、少し特殊な京都府の試験内容も紹介します。

京都府合格者の合格体験記


大江 拓也さん
同志社大学 政策学部 4年(受験時)

努力が報われる試験です!!

【公務員を目指そうと思った理由】

 私は、大学4回生の際、民間企業を目指して就職活動していました。しかし、OB 訪問などを通して、民間企業の残業の多さや不安定さを知り、公務員試験の受験を考え始めました。その後、公務員について自分で調べるうちに、公務員の安定感や仕事内容の幅広さに魅力を感じ、公務員試験の受験を決心しました。


川島 美里さん
既卒26歳(受験時)

EYEだったから合格できた

【公務員を目指そうと思った理由】

 前職は休みが少なく体を壊し週に2回の休みが必要だと実感したこと、また、自分のやっている仕事は行政の法規制の上に成り立っていることに気付き、ルールを作る側の仕事に興味を持ったことから、公務員を志しました。


浜口 麻美さん
京都府立大学 生命環境学部 4年(受験時)

林業で志望される方へ

【公務員を目指そうと思った理由】

 民間では大量のES を書いて就活は大変、採用されても営業で月間目標とかに追われるのだろうなというイメージがあったので、公務員ならそういうこともないだろうと思い志望しました。また、林学で勉強している方ならわかると思うのですが、女性で民間の林業に関わる仕事をしていくには、結局体力的にもきついところが出てくるのではと懸念したからです。もちろんそういう会社だけでなく体力の要らない職種もありますが、私は少しでも現場に近いところで、実際に整備とかを行いたかったのでやはり公務員ではないのかという結論に至りました。


K.Tさん
京都府立大学 公共政策学部 4年(受験時)

最後まで諦めずに頑張ってよかった!

【公務員を目指そうと思った理由】

 初めは、民間企業よりも安定しているから、親が安心するからという理由で公務員を目指していました。しかし、自分の目指す自治体のことを調べていくうちに、自分のやりたいことを見つけることができ、地元を活性化したいという思いが強くなっていきました。また、公務員ならではと思うのですが、だいたい3年ごとで部署異動があり、地域振興から福祉、観光など様々な分野で仕事をすることができるという業務の幅広さが、好奇心旺盛な私にとっては非常に魅力的でした。定年まで同じ職場にいても、常に新たな出会いがありその都度新鮮な気持ちで取り組めるということが、今から楽しみです。

平成29年度 京都府職員 行政(22-25)採用試験案内

①京都府職員 行政(22-25)採用試験の特徴

【行政ⅠA 、行政Ⅰ】
1次試験は6月25日(日)
最終合格発表は8月18日(金)予定
1次試験は、・教養試験・専門試験・論文試験・適性検査・集団面接

【行政IB、行政Ⅱ】
1次試験は6月25日(日)
最終合格発表は8月18日(金)予定
最終合格発表は8月下旬予定
1次試験は、・SP13(能力検査)・自己アピール試験・論文試験・適性検査・集団面接・アピール型個別面接(行政IB)・個別プレゼンテーション面接(行政Ⅱ)

【受験申込 受付期間】
5月15日(月)~5月29日(月)正午まで

【京都府が求める人材像】
京都府では、積極的に「現地・現場」に飛び込み、府民の思いを出発点に「今、なにをすべきか。今、なにができるか。」を自ら考え、提案できるチャレンジ精神とバイタリティにあふれる方、柔軟な発想を持って課題に取り組み、多くの人と交流し、協働して、府民の力を活かすために、責任を持って地域を創りあげていくクリエイティブな方を求めています。

- 「行政ⅠB」では次のような方を求めています。-
・困難な事案にも挑戦する強い意欲や行動力、積極的に人との交流を深め、協働を図ることができるような優れたコミュニケーション能力、既存の枠組みにとらわれない創造力や発想力などを有し、それを業務に活かすことができる方
・目的意識や目標を持って取り組んだ特筆できる経験を有している方

- 「行政Ⅱ」では次のような方を求めています。-
目的意識を持って、公務以外の分野で経験を積んできた方や、専門知識を有する方で、その経験等から得たものを府政の様々な場で活かしたいという強い意欲を持っている方

【求める人材例】
・民間企業、NPO、ボランティア活動や地域活動などの社会貢献活動、青年海外協力隊などの国際貢献活動等で成果を挙げている方
・語学、法律、財務、福祉、環境、広報、国際交流等府政の各分野で活かすことのできる専門知識や経験を有する方

②受験資格、年齢、採用予定数

<行政IA 及び行政IB>

次のいずれかに該当する方

  • ○平成3年4月2日から平成8年4月1日までに生まれた方
  • ○平成8年4月2日以降に生まれた方で、大学(短期大学を除く。)を卒業した方又は平成30年3月末日までに卒業見込みの方
  • ○採用予定数:60名程度

<行政I(10月)>

  • ○平成2年4月2日から平成7年4月1日までに生まれた方
  • ○平成7年4月2日以降に生まれた方で、大学(短期大学を除く。)を卒業した方又は平成29年9月末日までに卒業見込みの方
  • ○採用予定数:5名程度

<行政II>

・昭和57年4月2日から平成3年4月1日までに生まれた方
○採用予定数:5名程度

③試験日時、試験方法、試験内容

【行政ⅠA 、行政Ⅰ】

試験日時試験方法試験内容
1次
試験
6月25日(日)
午前9時10分集合
【時間厳守】



教養試験(2時間) 公務員に必要な一般的知識及び知能についての筆記試験(多肢選択式)(40題・全問必須解答)

出題分野:社会科学⑮(法律・政治③、経済④、社会⑥、人権②)、文章理解⑨(英文⑥、現代文③)、判断推理⑩、数的推理⑤、資料解釈①
専門試験(1時間30分) それぞれの試験区分に応じた必要な専門的知識についての筆記試験(多肢選択式)

行政ⅠA及び行政Ⅰ(10月)は、専門試験時間内に「総合政策」・「法律」・「経済」の中から1科目を選択
論文試験(1時間30分) 課題に対する理解力、分析力、思考力、表現力等についての記述試験(採点は第2次試験で行う。試験を受験しなかった場合は、棄権とみなす。)
【提出書類】面接カード① 京都府ホームページ「採用情報・試験案内」に掲載の「面接カード①-1」(行政Ⅰ(10月)のみ「面接カード①-2」)を印刷・記入の上、筆記試験当日に必ず持参すること(集合時間直後に回収)。
・ 後日実施する口述試験の資料とする。
・ 提出できなかった場合は、棄権とみなす。
・ 証明書類等を添付する場合は、A4サイズにコピーの上、面接カード①、証明書類等の順に、左上1箇所をホチキス止めすること。
【面接カード①:A4判、1枚(様式指定)、筆記試験当日に1部持参】
7月8日(土)~16日(日)のうち人事委員会が指定する1日(終日)
・適性検査・口述試験



適性検査 職務の遂行に必要な適性についての検査
(口述試験等受験者が対象。判定は第2次試験で行う。)
集団面接 1グループ5名程度に対する集団面接
(面接カード①を面接の資料とする。)
2次
試験
7月29日(土)~8月6日(日)のうち人事委員会が指定する1日(終日)
・個別面接・グループワーク
口述試験 個別面接及びグループワーク
※(第1次試験合格者が対象)
※与えられた課題について、6~8人程度のグループで作業等を行う。

【行政IB、行政Ⅱ】

試験日時試験方法試験内容
1次
試験
平成29年6月25日(日曜日)


基礎能力試験(SPI3)
(約1時間10分)
多様な業務に共通して求められる汎用的な知的能力についての筆記試験(SPI3(能力検査のみ)・多肢選択式)
自己アピール試験
(1時間30分)
自らの経験や意欲等をアピールする記述試験
論文試験
(1時間30分)
課題に対する理解力、分析力、思考力、表現力等についての記述試験
(採点は第2次試験で行う。試験を受験しなかった場合は、棄権とみなす。)
7月8日(土)~16日(日)のうち人事委員会が指定する1日(終日)
・適性検査・口述試験



適性検査 職務の遂行に必要な適性についての検査
(口述試験等受験者が対象。判定は第2次試験で行う。)
集団面接 1グループ5名程度に対する集団面接
(面接カード①を面接の資料とする。)
アピール型個別面接 自己アピール試験で記述した内容について自己アピールを行った後、個別面接
(自己アピールの内容を証する書類等がある場合は必ず写しを持参すること。)
【書類等の写し:A4判(枚数、様式自由)、口述試験等試験当日に5部持参】
個別プレゼンテーション面接 自己アピール試験で記述した内容についてあらかじめ資料を準備し、5分程度のプレゼンテーションを行った後、個別面接
【資料:A4判、4枚以内(様式自由)、口述試験等試験当日に5部持参】
2次
試験
7月29日(土)~8月6日(日)のうち人事委員会が指定する1日(終日)
・個別面接・グループワーク
口述試験 個別面接及びグループワーク
※(第1次試験合格者が対象)
※与えられた課題について、6~8人程度のグループで作業等を行う。

④合格発表

試験開示期間開示場所等
1次試験平成29年7月21日から平成29年8月21日まで
(ただし、第1次試験合格者については平成29年8月18日から平成29年9月19日まで)
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)
人事委員会事務局総務任用課
(府庁旧本館1階)
午前8時30分(開示期間の初日は、午後1時)から午後5時15分まで
2次試験平成29年8月18日から平成29年9月19日まで
(土曜日、日曜日及び祝日を除く。)

⑤初任給

平成28年4月1日現在の初任給は202,300円ですが、採用時には変更されることがあります。
※初任給は、学歴や職歴などに応じて加算されます。
諸手当:期末・勤勉手当 年2回(6月・12月)、扶養手当、住居手当、通勤手当

⑥京都府職員 行政 採用試験 実施状況