2014年度公務員試験のEYE合格体験記

「計画的に効率よく」大東文化大学経済学部4年(受験時)・プレミアムコース1,0年講座2月生・最終合格:特別区Ⅰ類・二次辞退:さいたま市(大学卒業程度)、国家一般職、国立大学法人等職員

モチベーショングラフ

―住民を身近で支えることのできる公務員の仕事に魅力を感じた―

 民間企業でも人を支える仕事はできると思いますが、対象者を絞らず、老若男女幅広い人々と接することができるのは公務員ならではだと思います。また、3,4年ごとのジョブローテーション制なので、多くの仕事を経験することができる点にも魅力を感じました。

―親身に対応してくれたのがEYEにを選んだ理由―

 EYEのガイダンスに参加した際に岡田先生やチューターの方が親身になって対応してくださり、好印象を受けたのが大きかったです。他の予備校も見てみようと思っていたのですが、結局EYEだけを見て入学を決めました。講義DVDを観るのも無料なので、理解の遅い自分に合わせて何回もDVDを観ながら復習できることも入学の決め手のひとつでした。

―まずは、毎日勉強することに慣れることから始めました―

 1日の勉強時間は少なく、多くても3時間程度でしたが、なるべく時間を見つけて、数十分でも勉強することを心がけていました。最初は数的処理からだと思いますが、試験でもこの科目で点数を取れるとかなり有利になるので、基礎をしっかり固めるためにテキストとダーウィンを繰り返し解いていました。初めのころは1問解くのに、時間がかかると思いますが、だんだん早く解けるようになるので、あきらめずに頑張ってください。

―生活リズムを試験期間と同じようにすることを心がけました―

 試験がだいたい朝からなので、それに合わせて頭が働くように早く寝て早く起きて勉強していました。勉強する科目も増えてくるので、効率よく勉強でいるように、1日の勉強スケジュールを計画していました。私の場合はこの時期、ゼミで忙しい時期だったので、あまり勉強時間を取ることができませんでしたが、電車に乗っている時間で勉強したりして、時間を無駄にしないようにしていました。電車の中で勉強すると、周りの騒音に惑わされない集中力が身に付き、試験でも周りの受験生を気にせず取り組めるかもしれません。この辺から、ダーウィン以外のスーパー過去問ゼミなどの問題集にも手を広げていたと思います。

―週1回は休みの日を入れて友達とご飯に行くなど、リフレッシュすることも大切―

 直前期は1日10時間以上勉強していました。予備校に行くと周りの友達が問題集を机に積み上げて勉強しているので、更にやる気が増すと思います。直前期は、勉強する時間が増えるので、ストレスも溜まりやすくなります。なので、週1回は休みの日を入れて友達とご飯に行くなど、リフレッシュすることも大切だと思います。私の場合、丸1日休みにすることが不安だったので、午前中は勉強して、午後は休みにしていたことが多かったです。なお、この時期は小論文の練習にも時間を割かなければいけなくなるので、勉強に身が入らないことも多々ありました。そのため、中間期で頑張って勉強することができていると、小論文に時間を取られても楽だと思います。

―予備校に行くのが苦じゃなくなります―

 受付の人も気さくに話しかけてくれますし、岡田先生も気軽に相談に乗ってくれるので、アットホームな雰囲気です。また、多くの友達もできます。受験生同士の交流会も盛んに行われ、友達ができる環境を整えてくれます。勉強などで行き詰った時などは、友達と話すなどして気分転換することができるので、ぜひ多くの友達を作ってください。

―筆記試験を合格した人と面接練習―

 面接時期になるとEYEの教室を開放してくれるので、集まった人たちで面接練習をしていました。なるべく多くの人と練習した方が、質問される内容も変わってくるので、有効だと思います。また、友達同士で質問の受け答えを考えるなどしていました。

―論文全体を覚えるのではなくて、要点だけをまとめたものを覚える―

 友達と何人かでグループを作り、予想テーマに沿って、小論文を持ち寄り対策していました。予想テーマをグループ内で分担し、小論文を書き上げ、他のメンバーに伝えるようにしていました。本番では、予想テーマがそのまま出るとは限らないので、小論文全体を覚えるのではなくて、要点だけをまとめたものを覚えるのでもいいと思います。

―週間学習表を活用し、計画的に勉強―

 週間学習表に記入することによって、どのくらい勉強したのかがわかるため、モチベーションの向上にもつながりますし、どの科目の勉強時間が足りないなどのこともわかるのでおすすめです。また、講義の復習ができるように、講義を受けた次の日はなるべく講義を受けないように工夫していました。学習を定着させるためには、復習が大事なので翌日にしっかりと復習すると効果的だと思います。

―人一倍努力して結果が出たときは、何事にも代えがたい喜び―

 勉強をやめたくなる時がくると思いますが、あきらめずに頑張ってください。私も特に直前期は勉強をやめたいと思いましたが、あきらめずに頑張ったことで最終合格を勝ち取ることができました。人一倍努力して結果が出たときは、何事にも代えがたい喜びを得ることができると思います。応援しています!

体験記一覧ページに戻る