2015年度公務員試験のEYE合格体験記

「人生初の大きな壁」武蔵大学社会学部4年(受験時)・個別授業付き!プレミアムコース1,0年講座3月生・最終合格先:特別区Ⅰ類・最終辞退:日本私立学校振興・共済事業団

―誇らしい祖父と同じ公務員を目指して―

 私の家族や親戚には公務員が多く、公務員という業種をよく耳にしていたことと、1番大きな理由は祖父が特別区職員として働いており、祖父の活躍を近所の方(区民)から聞いたことで、とにかく自分の祖父が誇らしく、自分も誰かの役に立ちたいというように思ったことがきっかけです。小学生の高学年頃でした。

―同じ武蔵大学の受講生がたくさんいる―

 友人と将来についての話をしている際、公務員ならそろそろ勉強?という話をしていて焦り出して各予備校の説明会に行きました。大手予備校も周りましたが雰囲気に合わず、EYEの相談会に足を運んだところ、公務員になりたいものの制度や難易度についての知識が全く無かった私に池袋校担任の岡田先生が丁寧に説明をしてくれました。その丁寧さや同じ大学の子もたくさんいるよという一声に押されEYEで勉強していくことに決めました。岡田先生には勉強の進行相談や面接の際には面接カードの添削などもしていただきました。

―天敵経済科目―

 経済科目は全て挫けました。特にミクロは5月頃に挫折し、先が思いやられました。人によって講師の合う合わないもあるようなので講師を変えて勉強を進め、ここで私が本当に救われる気持ちになったのが、村尾先生の講義です。ミクロは村尾先生の講義で基本問題は当たり前のように解けるようになり、基礎を固めることが出来たので自分で応用問題に挑戦する力もつきました。村尾先生の講義を受けていなければ早い段階から挫けていたと思うので感謝の気持ちでいっぱいです。マクロについては、少し講義でもついていくことが厳しく村尾先生が出版している本とともに学習することにより、マクロも乗り越えることができました。この本は他にも絶賛している人がいるのでおすすめです(ミクロ編も有り)。また財政学・経営学については、学習方法が分からず、EYEの先輩方におすすめの参考書を教えていただいたり同じ年度の受験者同士でも何がおすすめかという話もしながら少しずつ勉強を進めていくことができました。(ちなみに結論に至ったおすすめ参考書は、財政学→スー過去、経営学→セレクト70でした。)受験者同士の繋がりや合格者との繋がりがあるのもEYEの特徴なのかなとも思います。

―インターンシップでモチベーションアップ!―

 夏休み中、私はアルバイトもしながら10日前後でしたが区のインターンシップをしました。焦りの気持ちもあったので勉強はそれなりに取り組んでおりましたが、EYEの自習室が夏休みということでいつもより早く解放されることもあり、周りとの差がついてしまうのではないかという不安もありました。せっかく時間が多く取れる長期休暇なので手を抜かないで努力することも大切ですが、インターンシップをしたことで面接ではアピールすることが増え、そこで働きたいというモチベーションにも繋がると思いますので、勉強もしてインターンシップなどに取り組むのも良いのではないかと思います。

―面接対策は30人弱のEYE受講生グループで練習―

 面接では身近な合格者同士集まって、友人・友人の友人のように輪が広がり、30人弱くらいでグループを組んで更にその中で毎回組を変えて本番を見込んだ練習を何度も何度も行ないました。私は受験期に自宅で勉強をしていたため、あまりEYEの自習室で勉強を行ってきませんでした。正直、面接練習どうしようと悩んでいましたが、EYEの受講生はすぐに仲良くなりやすいため一緒に面接練習をする仲間も見つかり不安を拭うことができました。EYEで友人を作ることもモチベーションにも繋がりますが、もしも受験期は勉強に専念したいから交友関係をあまり広げたくないという人がいても大丈夫だと思います。

―初めての受験という人も大丈夫です。むしろ、チャンスです―

 最後になりますが、実は私これまで高校大学を推薦入学をしており、この公務員試験が人生最大の初めての大きな壁、受験でした。初めての受験ということもあり、こんな自分が合格なんてできるのかという不安が何よりも大きかったです。しかし、公務員になりたいという気持ちだけは誰にも負けない自信がありました。長期間勉強することは、どうしても気の緩みやダラけが付きものという場合が多いですが、「絶対に合格する」その想い一つで勉強を休むことがむしろ怖いくらいでした。(だからといって勉強だけするのも苦しいです。甘やかさない勉強スケジュールを立てて遊びなどの自分の自由時間を作るのがベストです。)もしも少し気の緩みが出てきてしまったときは、少し休んで気晴らししたら、初心に戻りなぜ勉強をしているのか、自分はなにをしたいのかをよく考えて下さい。自分が抱く気持ちが何よりの原動力になると思います。絶対諦めないで頑張ってください。初めての受験という人も大丈夫です。むしろ、チャンスです。本来ならば公務員という道を選ばず、試験のない業種につくこともできます。しかし初めての受験にも関わらず、この道を選ぶ人はきっと公務員志望も高い人が多いのではないでしょうか。その気持ちを忘れず、時には休みを入れながら合格まで突き進んで下さい。応援してます。

体験記一覧ページに戻る