公務員って?公務員のメリットは?How to 高卒公務員ガイド

◆公務員とは

会社や利益のために働くのではなく、公共のため多くの人のために働く職業です。
住民や国民からの日々の税金から給与が支払われます。

◆公務員の種類

主に地方公務員国家公務員の2種類です。

地方公務員は「都道府県」「市町村」で働きます。
仕事はゼネラリストとして「福祉」や「子育て支援」、「観光」や「スポーツ振興」など
3~4年に1度にジョブローテーションを通して、様々な仕事に携わります。
転勤は原則、自治体内のため地元で働くことが可能です。
また、警察官や消防士なども地方公務員になります。

国家公務員は「○○省・○○庁」「税務署」などで働く公務員です。
仕事はスペシャリストとして1つの分野の業務に携わります。
転勤は、省庁によりますが地方公務員に比べるとやや広めとなっています。
また、皇宮護衛官や刑務官なども国家公務員になります。

◆公務員のメリット

安定した生活を送ることができ、長くやりがいを持って働くことができます。
民間企業では、業績や景気によって昇級やボーナスが決定されるので、
不況になると昇級やボーナスのアップはなく、ダウンすることさえあります。

一方、公務員は景気に左右されず毎年昇給し、ボーナスも支給されます。
退職金年金も安心して受け取ることができるのも魅力で、
まさに、安定した人生設計ができる職業といえます。

また、「年次休暇」「病気休暇」「特別休暇」など休暇制度も充実していています。
「年次休暇」の日数は1年間に20日で、年の途中で採用された人には在職期間に応じた日数が与えられます。

◆高卒程度公務員と大卒程度公務員の違い

高卒程度は高校3年次または、卒業後2年前後の方が受験できる試験です。

「Ⅲ種、Ⅲ類、高卒程度、初級」などの表記がされています。

大卒程度は4大卒業予定または卒業している方が受験できる試験です。
給与面や昇進のスピードなど変わってきます。
「Ⅱ種、Ⅰ類、大卒程度、上級」などの表記がされています。

◆最後に…

高卒公務員を目指す方は…

  • 少しでも早く社会に出て働きたい方
  • 社会のため、地元のために働きたい方
  • 家族などに恩返しをしたい方
  • 警察官や消防士などに憧れている方
  • 商業高校で学んだ簿記など知識を活かしたい方

…といった考えを持つ方が多いです。

実際にそのような考えの方が増加傾向にあり、
高校生全体の就きたい職業ランキングでも上位を占めています。
高校生全体 就きたい職業ランキング(スタディサプリ)

一方、残念なことに高卒者3年以内の離職率は40.8%と
年々増加しており仮に就職してもすぐにやめてしまうのが現実のようです。

新規学卒就職者の離職状況(厚生労働省データ)

大切な将来を考え、公務員という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか。